桃太郎(松田)が語る先物とFXの世界!イブニングにおいても解説が続きます!
<バランス投資顧問の三つのコース案内>

株式情報 「海と風」

先物情報「日経先物&FX 桃太郎」

先物情報「日経225先物と釣り人」

ブログも是非ご覧ください!
twitter 先物ブログバナー

無料情報

バックナンバー

大引け概況

2020/08/11(火) 15:26

■日経平均      22,750.24(+420.30)

■東証1部出来高    16.27億株

■東証1部売買代金   2.74兆円

■日経平均先物    22,720(+380)

■TOPIX        1,585.96(+39.22)

■騰落        上昇1,810/下落330

■マザーズ指数    1,030.31(-4.88)

■日経JQ       3,443.74(+11.03)

■ドル円       106.10

-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。
 業種別では、ほぼ全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、不動産業、鉄鋼、銀行業。一方、値下がりしたのは、情報・通信業、その他製品のみとなりました。

 TOPIXは反発、マザーズ指数は反落、ジャスダックは反発しました。

■桃太郎(松田)
後場は、じり高。東証1部売買代金 2兆7430億円(1,627百万株) 日経VI 21.31(-0.88%)

ドル換算ベースは、214.37ドル +1.34% でした。

このページのトップへ

ご案内

2020/08/11(火) 14:02

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

このページのトップへ

上海総合指数の現在の気配は+0.36%

2020/08/11(火) 14:00

上海総合指数 3,391.47 前日比 +12.22 +0.36%

このページのトップへ

桃太郎(松田)

2020/08/11(火) 13:58

指数は、後場もじり高で上げ幅拡大。グロースからバリュー株に移行。
TOPIX 1584.66P +2.44%
マザーズ 1028.44P -0.66%

■ 本日ポイント 22509円 本日米国PPI 予想 0.3%

為替推移は、106.08円
ドル換算ベースは、214.35ドル +1.31%

このページのトップへ

前引け概況

2020/08/11(火) 11:45

■日経平均      22,710.60(+380.66)

■東証1部出来高    7.90億株

■東証1部売買代金   1.31兆円

■日経平均先物    22,710(+370)

■TOPIX        1,579.76(+33.02)

■騰落        上昇1,679/下落443

■マザーズ指数    1,027.37(-7.82)

■日経JQ       3,443.62(+10.91)

■ドル円       105.98

-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。
 業種別では、ほぼ全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、不動産業、鉄鋼、鉱業。一方、値下がりしたのは、海運業、情報・通信業、その他製品のみとなりました。

 TOPIXは反発、マザーズ指数は反落、ジャスダックは反発しました。

■桃太郎(松田)
前場は、じり高から戻り高値はクリアして続伸。
東証1部売買代金 1兆3088億円(784百万株) 日経VI 21.05(-2.09%)

ドル換算ベースは、214.18ドル +1.22%でした。

このページのトップへ

上海総合指数の現在の気配は+0.01%

2020/08/11(火) 10:25

上海総合指数 3,379.49 前日比 +0.24 +0.01%

このページのトップへ

30 億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

2020/08/11(火) 09:55


おはようございます。

日本は連休明けで皆さんはどうお過ごしですか?
私は相変わらず少し怯えながらの「Withコロナ生活」。
ともかく感染者が多いから安易に出歩けない。
ただ米国市場は比較的元気に思える。
そして皆様には米国マーケットの現状をお伝えしているが、少し個別銘柄に変化が起きている。
これまでマーケットを引っ張ってきた銘柄が調整局面に入るかもしれない。
これはマーケットの世界ならば当然!株は上がり続けることはなく調整局面があって普通。そして下がり続けることもない。
東京市場も同じ事が起こる可能性があるから注意しておいてもよい。
ただ勝ち組の押し目は買い場になるケースが多いだけに下げ止まるのを待ちトレンドが回復してきたら再チャレンジとしたい。
焦らないことだ。
慌ててもマーケットは逃げない。


本日の先物レンジ
我々の感覚からすると日経平均は少し出遅れた!
日経平均も23000円を越えてくると少し景色が変わってくると思うが。

このページのトップへ

桃太郎(松田)

2020/08/11(火) 08:29

先週末は、雇用統計後も時間軸の持ち合いから引けに掛けて上昇。昨晩は、動きは小さく上値は重そうである。見ていきます。

上値目処 510・610・680

下値目処 320・260・110

9MA 22310円
ラージVWAP 22341円

このページのトップへ

ドル建て 日経225

2020/08/11(火) 08:19



おはようございます。

日経CFD 22513円 +163円
NYCFD 22734ドル -58ドル
ドルインデックス 93.59
原油 42.03ドル
金先 2028.05ドル
VIX 22.13
米10年債 0.583

NYはまちまち。ダウ平均は357.96ドル高の27791.44ドル、ナスダックは42.63ポイント安の10968.36ポイントで取引を終了した。中国の良好な経済指標や米国の雇用関連指標が予想を上回ったため世界経済の回復期待が強まった。また、トランプ大統領が追加財政措置で大統領令に署名したことも好感された。中国政府が米上院議員など11人を対象に報復制裁を発表したが、トランプ政権の閣僚を除外した為、米中対立深刻化懸念も緩和した。循環株の上昇がけん引し引けにかけて上げ幅を拡大する展開となった。但しトランプ大統領による中国のアプリTikTokやWeChatを禁止する大統領令の影響でハイテク株は引き続き軟調。

日経ですが、休場明けとなる。
先週末よりは高寄りして始まいそうですが本日も上値重く推移しそうには感じる。見ていきます。

想定レンジ 為替 105.96円 211ドルから214ドル

 22357円から22675円

このページのトップへ

ツイッターのご案内

2020/08/11(火) 08:16

新たに桃太郎(松田)、風の丸山がツイッターを始めました!
ツイッターをご利用の皆様、ぜひフォローしてご覧ください。

■桃太郎(松田)のツイッターはこちら

■風の丸山のツイッターはこちら

■バランス投資顧問のツイッターはこちら

このページのトップへ

今週の予定

2020/08/11(火) 08:09

■11(火)
【国内】
7月景気ウォッチャー調査(14:00)

《決算発表》
ソフトバンクG、NTT、楽天、住友不、ソニーFH、GMOPG、ワークマン、日産化、日本新薬、ロート、マツモトキヨシ、GMO、ヤオコー 以下略

【海外】
独8月ZEW景況感指数(18:00)
米7月生産者物価指数(21:30)

■12(水)
【国内】
7月マネーストック(8:50)
7月工作機械受注(15:00)

《決算発表》
セコム、パンパシHD、第一生命、明治HD、ENEOS、トレンド、阪急阪神、東急、マクドナルド、サンドラッグ、横河電、JFEHD、クラレ、昭電工、コカコーラBJH、パーソルHD、太平洋セメ、日揮HD、森永乳、フリー、住友林、東映、九州FG、雪印メグ、以下略

【海外】
英4-6月期GDP(17:30)
米7月消費者物価指数(21:30)
米7月財政収支(8/13 3:00)

《米決算発表》
シスコシステムズ

■13(木)
【国内】
7月企業物価指数(8:50)

《決算発表》
三菱商、富士フイルム、光通信、電通G、三井化学、すかいHD、ラクス、マブチ、三谷商、JMDC、サイボウズ、富士ソフト、エンJPN、バローHD、以下略

【海外】
《米決算発表》
アプライド・マテリアルズ

■14(金)
【国内】
オプションSQ

《決算発表》
日ペイントH、アサヒインテック、オープンハウス、オプティム、Dガレージ、日電子、BASE、コスモエネHD、アルテリア、シチズン、メドレー、スルガ銀、オイラ大地、日機装、ユーグレナ、ジーエヌアイ、ノーリツ鋼機、フジオフドG、レーサム、ベース、以下略

【海外】
中国7月鉱工業生産(11:00)
中国7月小売売上高(11:00)
米7月小売売上高(21:30)
米7月鉱工業生産(22:15)
米6月企業在庫(23:00)

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)

このページのトップへ

各国債券利回り一覧

2020/08/11(火) 08:02

2020/8/11  6時32分現在

         10年債                      2年債
米国     0.576% (前日比+0.012%)     0.131% (前日比+0.002%)
英国     0.131% (前日比-0.008%)     -0.029% (前日比-0.006%)
ドイツ     -0.526% (前日比-0.017%)     -0.703% (前日比-0.020%)
ポルトガル 0.272% (前日比-0.025%)     -0.464% (前日比-0.017%)
イタリア    0.920% (前日比-0.008%)     -0.102% (前日比-0.011%)
ギリシャ   1.051% (前日比+0.037%)       -
スペイン    0.255% (前日比-0.023%)     -0.440% (前日比-0.008%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず

このページのトップへ

桃太郎(松田)

2020/08/10(月) 20:09

FX,訂正で、

105.18円分、106.43・106.68円で決済入れときます。

週注。

このページのトップへ

桃太郎(松田)

2020/08/10(月) 19:55

【時価総額】
GAFAM時価総額 
・アップル 1兆9000億ドル(約200兆)
・マイクロソフト 1兆6000億ドル
・アマゾン 1兆5865億ドル
・アルファベット 9480億ドル
・フェイスブック 6454億ドル
ナスダック100 時価総額の約50%

5社で約6兆7000億ドル

上位4社で日本の時価総額超え

日本も頑張れですね。

このページのトップへ

展開 桃太郎(8/11)

2020/08/10(月) 18:14

先週末の米国株式相場はまちまち。ダウ平均は46.50ドル高の27433.48ドル、ナスダックは97.09ポイント安の11010.98ポイントで取引を終了した。

米政権と民主党指導部による新型コロナウイルス追加経済対策法案を巡る交渉が行き詰まり下落で寄り付いた。トランプ大統領は中国のアプリTikTokやWeChatを禁止する大統領令を発令、香港行政長官ら11人の制裁を検討すると発表するなど対中政策強化で米中関係の深刻化懸念が強まったことも売り材料となった。しかしながら、雇用統計が予想を上回ったことで下値も限られ、引けにかけ下げを縮小した。

■ 選挙まで100日を切り下げれないのか高値圏での持ち合いが続く。ナスダックは11000Pは維持となった。
3指数先物は欧州軟調もあり先週末日下落している。

IMM通貨先物8月4日主要国通貨
円 31429枚の買い越し 2922枚の買い越し増
ユーロ 180648枚の買い越し 23089枚の買い越し増
ポンド 14727枚の売り越し 10682枚の売り越し減

■ 先週もドル安の流れから105円台も長くなってきた。
各国中銀のドルの外貨準備の割合は62%でありドル離れと言われているが基軸通貨の地位は失っていない。感染第二波が依然として収束の気配を見せないなか経済政策も進まないことがドルを弱くしているイメージである。日本も同様ですが日経指数も不安定からリスクの動きから多少買われているイメージである。今週は、105.30円から106.80円

■ 先週も買い方不在から指数は上値重く推移。
22000円台前半での推移も長くなってきている。
本日は休場ですが、日本時間は22500円台の高値まで持ち直しも見られたが現在は22400円台である。
指数については強気を続けてきているが上値重く米国に付いて行けない日本の構造的な問題も出てきそうである。
今週はオプション系のSQとなる。
株式は、個別での展開であり決算動向での上下も激しくなってきているので注視しながら見ていきたい。
よろしくお願いします。

21920・22040・22200・22320円 買い持ち

このページのトップへ