<バランス投資顧問の3つのコース案内>

株式情報 「海と風」

先物情報「日経先物&FX 桃太郎」

先物情報「日経225先物と釣り人」

twitter日経225先物と釣り人

有料会員のご登録

無料情報

バックナンバー

大引け概況

2020/08/11(火) 15:25

■日経平均      22,750.24(+420.30)

■東証1部出来高    16.27億株

■東証1部売買代金   2.74兆円

■日経平均先物    22,720(+380)

■TOPIX        1,585.96(+39.22)

■騰落        上昇1,810/下落330

■マザーズ指数    1,030.31(-4.88)

■日経JQ       3,443.74(+11.03)

■ドル円       106.10

-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。
 業種別では、ほぼ全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、不動産業、鉄鋼、銀行業。一方、値下がりしたのは、情報・通信業、その他製品のみとなりました。

 TOPIXは反発、マザーズ指数は反落、ジャスダックは反発しました。

■釣り人(原)
後場は小さな動きとなりました。前場で買い付けたままで、イブニングに持ち越しとなります。

NYダウ夜間 +71ドル

それではイブニングを見ていきます。

このページのトップへ

上海総合指数の現在の気配は+0.36%

2020/08/11(火) 14:01

上海総合指数 3,391.47 前日比 +12.22 +0.36%

このページのトップへ

前引け概況

2020/08/11(火) 11:42

■日経平均      22,710.60(+380.66)

■東証1部出来高    7.90億株

■東証1部売買代金   1.31兆円

■日経平均先物    22,710(+370)

■TOPIX        1,579.76(+33.02)

■騰落        上昇1,679/下落443

■マザーズ指数    1,027.37(-7.82)

■日経JQ       3,443.62(+10.91)

■ドル円       105.98

-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。
 業種別では、ほぼ全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、不動産業、鉄鋼、鉱業。一方、値下がりしたのは、海運業、情報・通信業、その他製品のみとなりました。

 TOPIXは反発、マザーズ指数は反落、ジャスダックは反発しました。

■釣り人(原)
日経平均は先週、NYダウの上昇にもかかわらず、水木金と三日続落。それでもその下げは、抑え込みとなり22590を抜けるであろうとお伝えしていました。本日その値段を抜けて、売り方の買戻しが行われています。

現在のNYダウ夜間 +55ドルとしっかり。

このページのトップへ

上海総合指数の現在の気配は+0.01%

2020/08/11(火) 10:26

上海総合指数 3,379.49 前日比 +0.24 +0.01%

このページのトップへ

30 億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

2020/08/11(火) 09:55


おはようございます。

日本は連休明けで皆さんはどうお過ごしですか?
私は相変わらず少し怯えながらの「Withコロナ生活」。
ともかく感染者が多いから安易に出歩けない。
ただ米国市場は比較的元気に思える。
そして皆様には米国マーケットの現状をお伝えしているが、少し個別銘柄に変化が起きている。
これまでマーケットを引っ張ってきた銘柄が調整局面に入るかもしれない。
これはマーケットの世界ならば当然!株は上がり続けることはなく調整局面があって普通。そして下がり続けることもない。
東京市場も同じ事が起こる可能性があるから注意しておいてもよい。
ただ勝ち組の押し目は買い場になるケースが多いだけに下げ止まるのを待ちトレンドが回復してきたら再チャレンジとしたい。
焦らないことだ。
慌ててもマーケットは逃げない。


本日の先物レンジ
我々の感覚からすると日経平均は少し出遅れた!
日経平均も23000円を越えてくると少し景色が変わってくると思うが。

このページのトップへ

釣り人(原) 本日の相場予測

2020/08/11(火) 08:33

日経先物

NYダウ

おはようございます。
日経平均先物の現在の気配は22460 先週末比120円高のところ

ドル円 105.96
雇用統計の時に少し円安へ振れ、その状態が続いています。

NYダウ夜間 昨日の終値よりも43ドル安 
小幅安で推移しています。

展望で書きました通り8月高値は22590 7/31の安値 21680 
どちらを抜いてい来るのかが注目されます。

押したところを買いで入るつもりです。

このページのトップへ

今週の予定

2020/08/11(火) 08:10

■11(火)
【国内】
7月景気ウォッチャー調査(14:00)

《決算発表》
ソフトバンクG、NTT、楽天、住友不、ソニーFH、GMOPG、ワークマン、日産化、日本新薬、ロート、マツモトキヨシ、GMO、ヤオコー 以下略

【海外】
独8月ZEW景況感指数(18:00)
米7月生産者物価指数(21:30)

■12(水)
【国内】
7月マネーストック(8:50)
7月工作機械受注(15:00)

《決算発表》
セコム、パンパシHD、第一生命、明治HD、ENEOS、トレンド、阪急阪神、東急、マクドナルド、サンドラッグ、横河電、JFEHD、クラレ、昭電工、コカコーラBJH、パーソルHD、太平洋セメ、日揮HD、森永乳、フリー、住友林、東映、九州FG、雪印メグ、以下略

【海外】
英4-6月期GDP(17:30)
米7月消費者物価指数(21:30)
米7月財政収支(8/13 3:00)

《米決算発表》
シスコシステムズ

■13(木)
【国内】
7月企業物価指数(8:50)

《決算発表》
三菱商、富士フイルム、光通信、電通G、三井化学、すかいHD、ラクス、マブチ、三谷商、JMDC、サイボウズ、富士ソフト、エンJPN、バローHD、以下略

【海外】
《米決算発表》
アプライド・マテリアルズ

■14(金)
【国内】
オプションSQ

《決算発表》
日ペイントH、アサヒインテック、オープンハウス、オプティム、Dガレージ、日電子、BASE、コスモエネHD、アルテリア、シチズン、メドレー、スルガ銀、オイラ大地、日機装、ユーグレナ、ジーエヌアイ、ノーリツ鋼機、フジオフドG、レーサム、ベース、以下略

【海外】
中国7月鉱工業生産(11:00)
中国7月小売売上高(11:00)
米7月小売売上高(21:30)
米7月鉱工業生産(22:15)
米6月企業在庫(23:00)

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)

このページのトップへ

週間展望 釣り人(8/10)

2020/08/10(月) 19:04

先週末のNYダウ+46ドルの6日続伸。現在夜間取引では +100と先週末終値よりさらに堅調推移。ナスダック -97ポイント安 連続上昇で少し過熱感をかじると伝えていました。 ドル円 105.92 週末米雇用統計の発表がありましたが・さほど動きなし。
上海市場 本日しっかりで0.75%.上昇

現在日経平均CFDは先週末より100円ほど上昇して取引されています。明朝どんな寄り付きになるのか?気になるところです。今晩のNYを見ます。

土曜日の日経にも書かれていましたが、3か月半ぶりに日米株の連動性が薄れているという内容・・・
NYダウ3日連続高に対して・日経平均は3日連続安・・・
この事は日足で小さな三段下げが完了していて上向く可能性が高いと解説していましたが、NYが高いのに苦労する動きに見舞われました。

さて今週で3-6月期の業績発表も終盤になります。まずは先物で22590円を上抜くのか?それとも21680円を下抜くのか?見ていきます。今のところ先週末の安値22190(半値押し近辺)を割り込んでほしくないと考えていますが・・

1年を通じて8月は下押すことが多い・・これは事実です。過去の統計でそうなっています。理由はいくつかあるのでしょうが、欧米が夏休みに入る(取引は当然あります)期間となる。9月末のファンドの決算に対して決算売りが出やすい・・などです。

投資主体別売買度意向を見ますと去年もその前の年も8月は売り越しが多いです、ところが9月に入るとまず先物の買い越しが大きく目立ちます。それでは日経平均で見てみます。昨年安値8月の後半20261円年末24000円 一昨年 8月は動かず7月前半安値21546円 10月高値24270円 つまりここ2年間で見ると8月以降3400円幅と2700円幅・上昇トレンドへ向かっています。

さて今年はどうなるのか?そんなことを考えながら、お盆の週ですが、頑張っていきます。

どうぞ今週もバランス投資顧問の各ページご覧ください~

このページのトップへ