<バランス投資顧問の3つのコース案内>

株式情報 「海と風」

先物情報「日経先物&FX 桃太郎」

先物情報「日経225先物と釣り人」

twitter

有料会員のご登録

無料情報

バックナンバー

大引け概況

2021/06/16(水) 15:28

■日経平均      29,291.01(-150.29)

■東証1部出来高    10.28億株

■東証1部売買代金   2.42兆円

■日経平均先物    29,250(-160)

■TOPIX        1,975.86(+0.38)

■騰落        上昇1,213/下落876

■マザーズ指数    1,203.04(-1.59)

■日経JQ       3,970.23(+7.70)

■ドル円       110.08

■釣り人(原)
米国FOMC待ちということで軟調に推移しました。
ファーストリテ(東1:9983)の下落も左右したのでしょう。
東証一部の値上がり銘柄数は値下がり銘柄数よりも多かったです。
それではイブニングの動き見ていきます。

現在のNYダウ夜間 -15ドル

このページのトップへ

上海総合指数は-0.81%

2021/06/16(水) 14:04

上海総合指数 3,527.88 前日比 -28.68 -0.81%

このページのトップへ

前引け概況

2021/06/16(水) 11:44

■日経平均      29,347.20(-94.10)

■東証1部出来高    5.09億株

■東証1部売買代金   1.22兆円

■日経平均先物    29,310(-100)

■TOPIX        1,978.13(+2.65)

■騰落        上昇1,170/下落882

■マザーズ指数    1,197.14(-7.49)

■日経JQ       3,965.22(+2.69)

■ドル円       110.09

■釣り人(原)
さすがにFOMCを控え様子見の動きとなっております。
NYダウ夜間-21ドル。
それでは後場を見ていきます。

このページのトップへ

上海総合指数は+0.08%

2021/06/16(水) 10:45

上海総合指数 3,556.56 前日比 +2.78 +0.08%

このページのトップへ

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

2021/06/16(水) 09:42


おはようございます。

15日の米国市場はFRBの考えを聞きたいようだ!
我々は現段階では大きな方針転換はないと思うが。
ようやく米国も街が賑わいを取り戻してきた。
街並みが明るさを取り戻してきたのが目で見て分かる。
日本もオリンピックを控え賛否両論らしいが。
私の意見としては、これからアフターコロナとなることは間違いない。それでもコロナ感染が0になることはないだろう。
目指すはインフルエンザ並みの扱いになることだがまだまだそこまでには時間が・・・・。
しかし今後は様々な環境で規制が緩和され飲食店を含め営業がじわりじわり再開されることだろう。
特にイベント業などは現在も様々な感染予防策を取り入れ開催されており、そのエビデンスは重要であり利用する価値はある。
世界中で様々な実験が行われており、今後はスポーツ観戦だけでなくコンサートなども含め開催できるように様々な感染予防策をしてきた結果を世界中にアピールする1つの場でもあるかなと感じている。
ある意味!オリンピック開催は人間はコロナに負けないを示す象徴の場なのかもしれない。
さて、東京市場であるが日経平均はややトレンドに変化!
ゆっくりで良いのだ。
焦らず日経平均30000円になった時、また投資家は慌てて買ってくるだろう(笑)
ここから面白そうな銘柄はやはり不動産株は外せないのが東京市場。
日本の知人でアナリストからの不動産株資料から目を引いたのが。
本日紹介する賃貸物件中心に業務支援システムに特化したクラウド・SaaSなどを提供する○○××。
この調子でいくと過去最高の売上高を叩きだす日は近い。
楽しみな銘柄となりそうだ。
安値圏だけにBuy backの好機だと。



本日の先物レンジ
焦ることはない。
弱気にならずゆっくり、ゆっくり買いから。

このページのトップへ

4月機械受注:前月比0.6%増

2021/06/16(水) 09:14

内閣府が16日に発表した2021年4月の機械受注統計(船舶、電力を除く民需)は前月比0.6%増の8,029億円だった。

このページのトップへ

5月の貿易収支、貿易赤字1,871億円。

2021/06/16(水) 09:05

財務省が16日発表した5月の貿易収支は1,871億円の赤字となった。
貿易収支は4ヵ月ぶりの赤字。

このページのトップへ

釣り人(原) 本日の相場予測 

2021/06/16(水) 08:32

日経先物

NYダウ

おはようございます。
日経平均先物の現在の気配は 29300 前日比 110円安のところです。

ドル円 110.05 

NYダウ 94ドル安。
7本連続の陰線となっております。

ナスダック 101ポイント安。
3日連続の上昇に対して利益確定売りとなっております。今晩のFOMCを見てみようということでしょう。

現在のNYダウ夜間 -16ドル。

昨日は、トヨタ(東1:7203)が、ついに10,000円乗せとなり、日経平均先物は終日堅調でありました。
上への流れが継続するとすれば、浅い押しでとどまるという考えで売買を入れます。
それでは本日もよろしくお願いいたします。

このページのトップへ

本日の予定

2021/06/16(水) 07:31

■国内(16日)

5月貿易収支(8:50)
4月機械受注(8:50)

■海外(16日)

中国5月鉱工業生産(11:00)
中国5月小売売上高(11:00)
中国5月都市部固定資産投資(11:00)
米ロ首脳会談
パウエルFRB議長会見
米5月住宅着工件数(21:30)

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)

このページのトップへ

大引け概況

2021/06/15(火) 15:27

■日経平均      29,441.30(+279.50)

■東証1部出来高    9.72億株

■東証1部売買代金   2.37兆円

■日経平均先物    29,410(+270)

■TOPIX        1,975.48(+15.73)

■騰落        上昇1,218/下落841

■マザーズ指数    1,204.63(+5.91)

■日経JQ       3,962.53(+6.14)

■ドル円       110.07

■釣り人(原)
高寄り後、さほど失速することなく堅調推移で終わりました。
長いもみ合いの後、方向が出たほうに付くという解説をここ数日聞いたりしますが、これで上へのトレンドが決まったのか?日々を見ながら正解を当てていきたいものです。

このページのトップへ

上海総合指数は-0.94%

2021/06/15(火) 14:03

上海総合指数 3,555.88 前日比 -33.87 -0.94%

このページのトップへ

前引け概況

2021/06/15(火) 11:47

■日経平均      29,375.94(+214.14)

■東証1部出来高    4.63億株

■東証1部売買代金   1.1兆円

■日経平均先物    29,350(+210)

■TOPIX        1,969.17(+9.42)

■騰落        上昇1,099/下落962

■マザーズ指数    1,203.59(+4.87)

■日経JQ       3,959.49(+3.10)

■ドル円       110.10

■釣り人(原)
6月の高値を抜けたわけですが、6/7の寄り付き高の29190円ではなんら売り線が出いませんでした。
つまり、その寄り付き値を抜くであろうという予想の元で売買を繰り返しているつもりですが、場中の動きが上に下にと荒いです。手強い相手です。
それでは後場を見ていきます。
NYダウ夜間+5ドル。

このページのトップへ

30 億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

2021/06/15(火) 11:00

おはようございます。

米国市場はしっかり。
循環物色しながらマーケットは盛り上がり始めている。
東京市場もゆっくり米国市場の恩恵があるであろう。
そして焦らず、ゆっくり上昇してもらいたい。
きっと始まるであろう。
再度、日経平均30000円を付けてきた時。
買わねばならないリスクを(笑)
皆様にお伝えしたはずだ。
日経平均30000円まではゆっくり買っていこうと。
そして弱気に傾いた多くの投資家達が自分のマーケットの読みの甘さを知る。
ただともかく、ゆっくりだぞ。
焦ったらダメだ。
売り方の「空売り」を巻き込んでいけ!



本日の先物レンジ
先物をやる投資家心理からすれば売りたくなるんだろう。
そして結果は踏まされるがオチ。
意識を押し目買いの吹き値売りに変えるべきだ。

このページのトップへ

上海総合指数は+0.03%

2021/06/15(火) 10:32

上海総合指数 3,590.72 前日比 +0.97 +0.03%

このページのトップへ

釣り人(原) 本日の相場予測 

2021/06/15(火) 08:35

日経先物

NYダウ

おはようございます。
日経平均先物の現在の気配は 29250 前日比110円高のところです。

NYダウ 85ドル安 小さな陰線で6本連続。

ドル円110.03 昨晩円安に振れております。

現在のNYダウ夜間 -26ドル

ナスダック 104ポイント高
NYダウの動きとは違って堅調。終値で最高値更新。

さて、先物ですが、上値抵抗ラインをどうやら抜き始め、下値抵抗ラインに沿って上昇するという程ではありませんがしっかりとしてきました。
先物売買においては、安定より波乱の方が取れるのはもちろんです。
先週の火曜日は寄り付き後失速、6/1の火曜日も寄り付き後失速。ただ5月はそれほどでもありません。
6/7の高値29230を抜けて始まりそうです。
それでは本日も売買を入れます。

このページのトップへ

本日の予定

2021/06/15(火) 07:45

■国内(15日)

予定はありません

■海外(15日)

FOMC(~6/16)
米5月小売売上高(21:30)
米6月ニューヨーク連銀景気指数(21:30)
米5月鉱工業生産(22:15)
米4月対米証券投資(6/16 5:00)

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)

このページのトップへ

大引け概況

2021/06/14(月) 15:36

■日経平均      29,161.80(+213.07)

■東証1部出来高    8.54億株

■東証1部売買代金   1.96兆円

■日経平均先物    29,140(+260)

■TOPIX        1,959.75(+5.73)

■騰落        上昇1,109/下落972

■マザーズ指数    1,198.72(+16.35)

■日経JQ       3,956.39(+18.76)

■ドル円       109.72

■釣り人(原)
前場の安値から思ったより上に伸びた後場の引けとなりました。買っていれば良かったなと悔やむところですが、もう一つ買うという決断ができなかったのはTOPIX先物の伸びがありませんでした。今日は日経225型が元気だったということです。
6月も中盤です。挽回を目指します。

このページのトップへ

前引け概況

2021/06/14(月) 11:52

■日経平均      29,109.52(+160.79)

■東証1部出来高    4.63億株

■東証1部売買代金   1.06兆円

■日経平均先物    29,050(+170)

■TOPIX        1,959.70(+5.68)

■騰落        上昇1,153/下落901

■マザーズ指数    1,194.28(+11.91)

■日経JQ       3,951.10(+13.47)

■ドル円       109.72

 
■釣り人(原)
少しぶれは発生しましたがしっかりの終値です。
NYダウ夜間+14ドル
それでは後場を見ていきます。

このページのトップへ

第29回 風の丸山 Webセミナー開催!

2021/06/14(月) 11:02

■風の丸山
6月25日(金)16:00~開催します。

今月のセミナーでは、ここから何を狙うべきなのか?を私なりの相場予想をお伝えしたいと考えております。
またセミナー内では現役の米系ヘッジファンド筋からの相場展開予想や個別銘柄の紹介もございます。
是非ともこの機会にセミナー参加お待ちしております。よろしくお願いします。 

■Webセミナー放送日
 2021年6月25日(金)16時~(2時間半程度を予定しております)
 講師:風の丸山

■Webセミナー申込ページはこちら
※お申込み、ならびにご入金は 2021年6月23日(水)終日 までとなっております。

■釣り人(原)
個別株の情報、多くの内容を個人投資家皆様は、機関投資家の皆様と同じようにインターネットで調べることができる時代となりました。私たちが仕事としているのは、その内容を読み解き、テクニカルにより、どこが売り場となるのか?また買い場となるのか?
私の理論で毎月月末にその月を振り返ります。
どうぞご参加ください。

このページのトップへ

6月14日(月)の中国本土市場は端午節のため休場

2021/06/14(月) 10:42

6月14日(月)の中国本土市場は端午節のため休場となります。

このページのトップへ

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

2021/06/14(月) 09:58

おはようございます。

米国市場はFOMCを睨んでの動きであるが我々はこのタイミングでマーケットに悪影響になるような行動はとらないと思っている。
FOMCはいつも空気を詠んでいる。
さて、原油価格(WTI)は予想通りゆっくり上昇をし70ドルを超えてきた。
これは我々の想定の範囲内であり80ドルへこの冬に向けて狙ってくると思っており75ドルを越えたら少しずつ売却していこうかなと思っている。
さて、日本はオリンピック開催となりそうなのかな?
どうなんだ?開催予定日まで残り僅かだが。
スポーツの祭典を安全かつ安全に開催できれば喜ばしい限りであり競技者にとっては最大の披露の場であり世界中の人が見ていることは間違いない。
新型コロナウィルス感染拡大であるが米国のスポーツを見ているとしっかり感染対策をすればと私は無事に開催できると思う。また選手を初めとする関係者の人々は高い意識を持ってこの期間中を過ごしてもらいたい。
さて、東京市場もアフターコロナ銘柄がますます賑わうことになるだろう。
その観点から有能なアナリスト資料からスクーリニングをかけたところ、今後のワクチン接種率の上昇や緊急事態宣言も緩和されエネルギー的に溜まっている飲食店。
飲食店やホテル、また病院などに総合的に厨房設備などの設置に強い○○××が挙がった。
これを我が社の有能な部下が分析すると目標株価1000円に設定。
皆様にも是非仕込んでおいてもらいたい。
良い報告ができるだろうと思っている。


本日の先物レンジ
動き辛いイメージがあるだろうが。
売り方はもっと動き辛い。
29000円を値固めし次のステップへの準備だ。

このページのトップへ

釣り人(原) 本日の相場予測 

2021/06/14(月) 08:36

日経先物

NYダウ

おはようございます。今週もよろしくお願いします。

日経平均先物の現在の気配は29050
先週末比170円高のところです。

NYダウについては昨日展望で書いております。

現在のNYダウ夜間+11ドル

ドル円 109.70
気持ち円安にふれております。

膠着相場の行く末は上なのか、下なのか。
長い目でみれば今年に入り29000円中値に上下1000円幅で動いております。
それでは日々戦っていきます。

このページのトップへ

今週の予定

2021/06/14(月) 07:35

■14(月)
【国内】
《決算発表》
パーク24、セルソース、正栄食、GA TECH、エニグモ、ブシロード、MSOL、coly、サトウ食品、Hamee、ギフト、アルデプロ、ダブルエー、Link-U、ビジョナリー、3Dマトリックス、ツクルバ、Mマート、ジェネパ、フィット、LeTech、バリュゴルフ、ジェイック

【海外】
休場:中国、香港(端午節)

■15(火)
【海外】
FOMC(~6/16)
米5月小売売上高(21:30)
米6月ニューヨーク連銀景気指数(21:30)
米5月鉱工業生産(22:15)
米4月対米証券投資(6/16 5:00)

■16(水)
【国内】
5月貿易収支(8:50)
4月機械受注(8:50)

【海外】
中国5月鉱工業生産(11:00)
中国5月小売売上高(11:00)
中国5月都市部固定資産投資(11:00)
米ロ首脳会談
パウエルFRB議長会見
米5月住宅着工件数(21:30)

■17(木)
【国内】
日銀金融政策決定会合(~6/18)
5月首都圏マンション発売(13:00)

【海外】
米6月フィラデルフィア連銀景気指数(21:30)

■18(金)
【国内】
黒田日銀総裁会見
5月全国消費者物価指数(8:30)

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)

このページのトップへ