日経先物&FX 桃太郎(タイトル)
◆会員さんからの問い合わせ 2016/8/3(Wed)

■釣り人
日経平均はどうなると思いますか?ETFの売買あるいは空売りの売買をしっかりと行われる方からです。
今回の下げの理由の一つとして人民元の切り下げが話題になったりしております。たしか1月の初めにその話で日経平均は大きく下落した記憶があります。
日銀のETFの買い付け、昨日347億となっております。
今までは336億だったので、それを超えた数字が出現したということです。
ずっと347億ではなく、もっと大きな数字になることがあるかもしれません。下支え要因として効いてくる。
もちろん過信は禁物です。この辺りで止まるだろうと思う値段まで下がり、それでもさらに下げに拍車がかかる場合はそれなりの対応をとらなければなりません。
「イルカのジャンプ(売り線)」が出た日はまさに高値となり、下げのトレンドはしっかりと続いております。
それでもそれほど大きな下げにはならないだろうと私は思っております。
日経225の間近安値14867円、高値16938、半値押しは15902。
つまりあと150円ほどでその値段に達します。
その辺がひとつの見極めるところではなかろうか?と考えております。

◆会員さんからの問い合わせ 2016/8/2(Tue)

件名:国債と日経平均について。

会員:現会員

内容:お世話になります。

釣り人さんの書き込みで、国債が下がっているので、日経先物を売っているとかいてありました。
国債と日経先物、日経平均は相反すると思ってましたが、なぜ売るのでしょうか?
ご教示願います。

■釣り人
確かに金利低下は株の上昇要因です。
そして金利は限界まで下がっているということです。
更に現在の国債が、マイナス金利下において異常であるということ。
そして日銀の買い付けが続いているということ。
そのような状況の中にておいて国債の値段が保たれているわけですが、それに対して異変が起きるかもしれない、これは当然用心すべき話です。
明日の新聞で多くのことが書かれるでしょう。その内容について書かれると思いますので、明日の解説とさせていただきます。

◆会員さんからの問い合わせ 2012/12/28(Fri)

昨日の上げは意外感がありましたが、先物はGSの買いだったそうですね。
釣り人さんはこういった手口は気にされますか?
書き込みの内容からするとあまり気にされていないように感じますが。

■釣り人
あまり手口は気にしません。個別株は気にしますけど・・・
今日桃さんが答えていた質問がありました。釣り人と桃さんが逆の売買を入れているという問い合わせです。
例えば今日の売買 桃さんは為替の動きをにらみながらの売買です。
私も勿論為替は見ていますが、それよりも重要視するのは需給がタイトな状況か?そうではないか?と言う事です。
例えば為替に変調がおき円高が見て取れれば桃さんはそれに反応する売買を当然入れるでしょう~
それに対して私は何かの悪材料が出れば急落へ向かう可能性があるところまで今の相場は買われている!だから売り持ちを主体にしておくと言う売買です。
つまり簡単に言いますと桃さんは別に天底を当てることに、固執していません。流れについていくと言う考えの売買です。
それに対して私は天底を当てることにより起点となる場所を決め打ちしてトレンドを追いかけると言う売買です。
ま・・どのくらいの値幅を狙うかにより売買は違ったりしますね。
◆新春キャンペーンご意見紹介 2012/12/21(Fri)

■釣り人

昨日で「新春日経平均寄付き値を当てようキャンペーン」は締め切りました。平均予想額は10038.17円でした。何百人からのお申込み、誠にありがとうございます。様々な意見にお答えしていきたいと思います。
まず第一に、株をたくさん買ってよい時期と悪い時期、というのがあるという事、がんばって勉強してください。
あと過去弊社で書いた銘柄でしこり玉になっているのがあったら電話やメールで相談してください。お答えします。

なにせ釣り人が思うことは、無料ページを見に来ていただける読者の方にも有益で儲かるページが「デイトレの海と風」だと考えております。
無料ページで5割の方が儲かるとすれば、会員さんは8割以上儲かることができます。そういう仕組みになってもらいたいです。
株式投資というものは人気投票です。どんなに良い株でも、人気が付かなければ上がりようがありません。面白いと考える銘柄は会員ページで掲載後、どんどん無料ページに掲載していきます。弊社のページで紹介した銘柄が日本全国の方が知るようになれば株価は上がっていきます。そのような好循環のもと(源泉)にあるのが弊社の会員ページ!!そうなってもらいたいと思います。
そういうわけで来年も逃げない書き込みを続けますので、どうぞよろしくお願い致します。

------------------------------------------------------------
●いつも、お世話になります。
これからも、よろしくお願いします。

●今年も一年間お世話になりました。厳しい一年でしたが、おかげさまで何とか乗りきれました。これからもよろしくお願いします。

●面白そうなので参加します。今のところ、利益は順調です。

●今年後半は、チャートの解説 三空リスト、「天と底」など、うまく活用でき利益をあげることができ感謝してます。
来年も右肩上がりの相場が来ること期待したいです。

●配当と優待狙いの素人投資家ですが、いつも楽しみに拝見しています。「七夕」の折りにはマグレ当りでお世話になり、釣り人さまより直々にお電話を頂き生声をお聞きし感激しました。3.11の前日終値でエントリーします。良い年を迎えたいですね。

●いつもお世話になります。
だいぶ調子が、いいです。ありがとうございます。
これからも、お力添えよろしくお願いいたします。

●元会員です。去年も書きましたが、無料提供しているHPの充実度は、すばらしいです。会員さんが、不満なのでは?と想像してしまいます。実は、私は会員の時そう思ってました(汗

●毎日お世話になってます。
今年もがんばれました。皆さんのおかげです。来年もよろしくお願いします。寒い日が続きますがお体に気を付けて下さい。

●過去に購読させていただいた者です。久しぶりに拝見しております。どうぞ宜しくお願いいたします。

●最近株式から離れているので、これを機にまた取り組みたいです。

●無料ページで勉強中です。来年は巳年ですので「6」を並べてみました。

●非会員ですが、いつもこのページを拝見し、参考にさせていただいております。大変有益です。御礼申し上げます。

●無料ページですが、いつも楽しみにしています。

●いつも細かいところまで書き込みしていただきありがとうございます。三段上げ完了休むも投資少しずつ身についてきました。入会時は赤字がようやく黒字になってきました。ありがとうございました。

●釣り人さんの 買い線 売り線を頼りに相場に乗ってます。今後も 期待してます。

●数年前の元会員です。相場も良くなり始めているようですが、なかなか上手く行かないので、もうそろそろお世話になろうと考えているところです。釣り人さんのコメントは昔のように分かりにくいままなんでしょうかね。

●現在会員ではありませんが、前引け、大引けのコメントもすぐに更新されてるようなので信頼しています。少し儲かれば、申し込みたいとは考えているんで、これからも変わらずよい情報を発信して欲しいです。

●素晴らしい企画、ありがとうございます。

●いつも拝見させていただいております。わかりやすい解説ありがとうございます。会員考えているのですが、日中仕事なので大丈夫かなとも思います。

●いつも大変勉強になります。これからも鋭い相場観を期待しています。

●いつもお世話になっています

●いつも参考にさせて頂いています。

●娘婿が今日一級建築士合格しました。縁起担ぎで参戦!大相場期待したいですね。結局自身は今年の成績は良好でした。始値が当たっても当たらなくても来月から会員申し込みしますので、よろしく。合掌

●無料ページをよませてもらって、おかげさまで、本年度はトントンとなりました。毎年年度末で締めてみると赤字でした。有料ページを読む余裕がありません。来年度は、日経上昇とともに真っ黒けにしたいです。大いに期待しています。

●お久しぶりです。今日の売り線はお見事でした。
釣り人さんの配信はかなりリアルタイムで非常に参考になります。桃太郎さんも調子のいい時は素晴らしい成果が出ますただちょっと配信が遅いかな、と。来年もよろしくお願いします

●いつも大変お世話になり、誠にありがとうございます。来年もよろしくお願い致します。

●こちらにお世話になって何年目かになりますが、釣り人さんをはじめ、皆様の相場の読みにはいつも感服致しております。 紹介して下さる銘柄が沢山ありますので、私にとっては選択が難しく、安定した利益にはなかなか繋がりませんが、これからもページをよく読み、勉強させて頂きたいと思っております。よろしくお願い致します。

●期待は大きいです。

●釣り人さん、先日はお電話を頂き有難うございました。あの後、私も家族も体調を崩してしまい、なかなか相場を見る事が出来ませんでした。来年からは頑張りたいと思っています。(寄り値が当たれば嬉しいのですが…)来年になったら、どうぞ宜しくお願い致します。

●このところ、忙しくて株に参加していませんが、これを機会に、また始めようかな?と考えています。

●桃さんのドル建て日経平均に新たな目を開かせてもらいました

●これからはどの株が指標ですか

●非会員ですが、いつも楽しく見させていただいています。

●釣り人様いつも、頼りにしております。

●先物、難しいですが、なんとなく慣れてきました。 地道に行きたいと思います。

●今年も残り少なくなりました。お世話になりました。来年もよろしくお願いします。

●来年こそは勝てるように勉強させていただけたらと思います!

●木村化工ありがとうございます。
おかげさまで妻と楽しく約四年ぶりにユニバーサルスタジオで楽しみました。以前は欧米人の方がよく見受けられましたがあまり見かけなく、今は韓国、中国の方々が結構たくさん来ているのですね。時代の変化を感じました。イルカのジャンプ下向き気をつけます。ありがとうございます。これからもお体に気をつけて素晴らしいページを作り続けて下さい。では失礼致します。

●以前、会員でした。今は、いつも無料ページを拝見しています。無料ページの情報から、有料の「核心部分」をいろいろと想像しています。無料ページの情報だけでも参考にさせていただくことが多く、助かっています。

●無料会員ですが、いつもいつも、とても参考になります。ありがたいかぎりです。

●皆様、お身体ご自愛して頑張ってください。

●何時も参考にさせていただいております。これからもよろしくお願いいたします。

●釣り人さんのイルカのジャンプに期待します。

●よろしくお願いいたします

●過去に紹介された銘柄で失敗したものを保有し続けています。その後のフォローコメントはありがたいです。

●いつも御苦労さまです。皆様の努力に頭が下がります。今後ともよろしくお願いします。

●いつもお世話になっております。
以前から日経平均オプション取引に興味があり、数年前(5年前?)に「日経平均先物」ページで釣り人さんのオプション解説ですごい利益を上げたことがあります。先日「セットコース」会員で復活させていただきました。
ところで、最近はオプション取引の解説はページでは書かないのですか?

●何時もお世話になっています。

●一点張り、相当な重圧だろうな、と思います。ただ、高値圏から、このスッ高値まで強気で対処できたことを考えれば、仮にダメだったとしても、それは大きく稼ぐためのコストと考えれば、良いのではないでしょうか。今後も、期待しています。

●以前会員でした。30億の便り等参考になります。

●信頼あるページと認識しております。2013年が良い年であるように、貴社の益々のご活躍を期待しています。

●来年は、株価上昇を期待しておりますが?はたして? 又、入会して見たいと思っております。

●いつもこのページを楽しみに拝見しております。講演会が近くで開催されれば参加してみたいです。 

●前回と同じ様に当てたいですね

●12/19の高値引け。「高いところでの高値引け」に賭けて先物の板寄せで10180円の売り持ちをしました。本日、釣り人さんが売り線発動(イルカのジャンプ?)と書き込まれているのを知り心強く感じています。という事で希望を込めて9520円で申し込みます。

●すごく勉強になります。この一年間トータルするとトントンの収支ですが、買う時、売る時のタイミングが大切ということはわかってきたような気がします。来年こそプラスになりますように勉強させて頂きます。

●いつも釣り人さん、桃太郎さんの書き込みを楽しみにしております。寒くなってきましたので風邪など引かれませんようお体には十分お気をつけください。

●無料ページを拝見してます。有難うございます。

●2005年のようなとんでもない相場が来るのでしょうか!?相変わらず豆蔵を高値で仕込んでおります。来年の上昇を気長に待ちます。

●お世話になります。最近ヘッジファンドの男の書き込みがないですが、かなり売りを言ってましたがどうなんでしょうか?

●非会員ですが、会員ページでは日々どんな事が書かれているのか気になっています。見通しが外れた時に言い訳がましくなくて潔いところに誠実さを感じます。 これからもがんばって頂きたいです。
◆会員さんからのお便り紹介 2012/10/19(Fri)
■会員様からのお便り紹介

バランス 投資顧問 さま

いつもお世話になり ありがとうございます。
今月もよろしくお願いします。
私の個人的な意見ですが、
先物のディトレ ですが 毎日 々 なくてもいいです。
晴れの日 もあれば 雨の日 嵐の日 台風の日 いろいろ あります。
わからなければ 様子見 や 休みという 選択もできるので月に数回の指示でも 月末に ニッコリ 笑顔でいれるなら明確な ポイントで のみ 参戦でもいいです。
毎日 戦い続けたいという人もいるので 私 個人の意見は 参考にならないとは思いますが 月に数回の取引でも良いと思っている人もいるという事だけお伝えします。
この投資顧問は 色々なプロの人の意見が聞けて すごく 助かっています。
これからも よろしく お願いします。

------------------------------------------------

釣り人さんへ

いつもためになる解説を読ませてもらいありがとうございます。今年の夏は節電にトライして扇風機だけで過ごせました。紹介銘柄の関西電力が夏のボーナスになりありがとうございました。

~ 中文略 ~

いつもイルカの警鐘に助けてもらい、イルカの強気に助けてもらい、自分なりにここまで相場を学べたのもイルカのお陰だと感謝しています。
涼しくなってきました。
残念ながら講演会には参加出来ませんがお体に気をつけてこれからも素晴らしいページを創り続けてください。
では失礼致します

◆会員さんからのお便り紹介 2012/09/24(Mon)
先週私が伝えた事は日経平均(先物)は日足で三段上げが完了したかもしれない・・・それでもトピックスはまだ二段上げであり日経平均の先行きを予測するのはチョイト難しい・・・まぁ自然体でどちらに転んでも対処を機敏にやっていきましょう~でした。今週を見ていくとなんとなくが見えてくるでしょう~
ちょっとここで宣伝をかねて先物のお客さんからの便りを解説します。

女性のFさんからです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

株取引を始めたのは三年前ですが、かなりの損をし、思い切ってこちらに入会し釣り人さんに勧められ先物を始めて一ヶ月です。
最初はおっかなびっくりでしたが、株価が底入れしてからこの二週間は利がのっています。
釣り人の書き込みを見て下げ止まった日の夜間から翌日にかけて全力買い翌日に終値で売り。さらに夜間の安い値段で買い、吹いたら売り。釣り人さんが今は二段の上げに入ったばかりとの書き込みに勇気づけられ少し位マイナスになっても損切らずに持ち越し株価か戻したところで売り。
日中頻繁に株価を見られないのでいくらで買ったとか釣り人さんのメールに目を通した時には株価ははるか彼方ですし、日中二度も三度もの取引は不可能なので、株価が天井だとか底入れしたとか、押し目の位置との解説はとても参考になります。
夜間取引で空売りで損切りしたのが一度あった位で、資金を倍以上に増やすことが出来、有頂天になっています。
限月がかわると値段が変わったり、ニュースで飛ぶように株価が上がったり、日中取り引きから夜間に変わると別物のように株価が動いたりと初めてのことばかりでとても興味深いです。

三段の上げが終了したかもしれないとの釣り人さんの書き込みに、来週からはビギナーズラックは通用しないだろうから慎重にと思っています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2週間近くで先物においてある資金が2倍になったとの事です。
少ない金額ではありません。大した者(女性)です。
少しうんちくを言わしてもらうと少しリスクのとりすぎです。
せっかく2倍になっていますのでこれからは減らさないように月‘増やしていきましょう~
まずオーバーナイトは買い持ちでやるのは大きなリスクと隣り合わせです。
私は長年やっていますので、ブラックマンデーや間近では震災など予期せぬ事が起こりうることを必ず意識してください。
それに対してどうして先物は売りが取り易いというのか?それは売り持ち(オ-バーナイト)はさほど怖くないのです。
どんなに夜NYが暴騰したとしてもせいぜい翌日負ける値幅は知れているのです。資金が飛んで無くなる事はまずありません。
私が高値で「売り線発動」と書いたら・・・
その時は思い切って行きましょう~また更に2倍にすることが出来るかもしれませんよ。

いずれに備えて先物の売買なれて行く事をお勧めします。どんな相場でも利確を目指していきます。その為には必要です。釣り人先週何人のかたにも売買のやり方電話で説明しています。どうぞ連絡ください。明日の朝週間展望少し詳しく書きます。
今週もよろしくお願いします。

◆会員さんからのお便り紹介 2012/09/16(Sun)
先物を始めて一週間ですが、なんだか釣り人さんに釣り方を手とり足とり教えてもらっているような感じです。

釣りと株式投資って似てますね。
釣りのことにたくさん知識があっても実際に釣りをさせてもさっぱりつれない人。こういう人多いと思います。
釣れる人はたくさん釣れるけど、つれない人は全然釣れない。差が大きい。

株式投資もたくさん知識があって本を書いたり評論家してるけど、実際にトレードさせるとさっぱり。儲かる人はたくさん儲かるけど、ダメな人は全然ダメ。差が大きい。

釣りの本を読んでこれは簡単だと思って、釣りに行ったけど実際にやってみるとなかなか釣れない。試行錯誤しているうちに餌がなくなってしまう。

株式投資も同じで、実際にトレードすると本に書いてある通りになかなか出来ない。いろいろと試して悪戦苦闘するんですがトレード技術が上達する前に資金を減らしてしまう。

私もデイトレを始めて感じたことは株に関する知識はもちろん必要だけど、それ以上に必要なのはトレード技術。
エントリーのタイミング。ナンピンするのかロスカットするのか。すぐに手仕舞うのか、もう少し待った方がいいのか。そういうことが一番大切だと感じました。

仕掛けが早すぎて失敗。仕掛けを躊躇った瞬間にグングン上昇してチャンスを逃したり、ロスカットが遅れて損失を大きくしたり、日常茶飯事です。
こういう痛い思いを繰り返し経験してだんだん上達するんだと思います。

しかし、自己流では上達する前に資金が枯渇して退場ということなるのがほとんどのケースなのでしょう。
自己流では時間がかかります。
かといってトレード技術を教えてくれる所がどこにあるでしょうか?

一番上達が早いのはプロの人が実際にトレードしている現場を見せてもらうことだと思います。そして自分でもその隣で一緒にやってみることです。
本を何百冊読むより効果があると思います。

しかし、そんなチャンスは滅多にありません。
そもそも自分のトレード現場を見せてくれる人がいるでしょうか?
よっぽど腕に自信がない限り無理でしょう。
人に見せることはしないと思います。

釣り人さんはそれをやってますね。
今はネットや携帯という便利な道具がありますから、隣に居るのと一緒です。

一人でデイトレをしていると仕掛ける時にすごく緊張するんです。「今か?いやもうちょっと待った方がいいか?何株いこうか?やめた方がいいかな?」もう雑念だらけです。
ところが、釣り人さんからメールがあると自分一人だけではないという安心感なのでしょうか。精神的にすごくらくです。

状況に応じて決済指値をどんどん変える。ロスカットも変更する。利益を確実に取りに行く、損失は最小限に食い止めようとする。とても勉強になっています。

先物なんて恐ろしくてとても手が出せないと思っておりましたが、やり方次第なんですね。

まだ始めたばかりでよくわかっておりませんが、とりあえずの感想をお伝えしておきます。

■釣り人
ありがたいお便りですので掲載さしてもらいました・・・
その他
「釣り人さんの玄人の切れ味を味わいました。ありがとうございます。」など頂いています
本物の魚釣りにおいても「さっぱり釣れない・・・?」時が多いです。それでも良く釣れて楽しくてしょうがない!時があるのでやめられません。自然を感じ至福の時を(釣れない時も)楽しむ事ができます。
相場の世界では・・・釣れないのは「チョイトまずいですね」どんな時でも少しは成果を上げて行きたいものです。
本物の魚釣り釣り人と一緒に行って見たい方は連絡していいですよ

◆会員さんからのお便り紹介 2012/07/30(Mon)
納得の利益になっています~!
又(6月4日に続き)見事に「買い線」が当たりましたね。
ありがとうございます。
釣り人さんが強気を伝えた日の夜のNY・急落場面から一転してどうして暴騰するのですか?不思議です・・・

■釣り人
今回の7月25日が安値であろう~「買い線」ですと伝えその後その日を安値とした上昇の段階にありますので読者の方からいくつもお礼のメールを頂きました。
ありがとうございます。
振り返ってみますと「まぐれでも6月4日と今回の7月25日は良く当たったと自画自賛してます」
先物の会員さんで資金が2倍3倍となった方がいらっしいます。私自身がそうなっていますのでまことによろしい事です。

私は毎日朝の寄り付前に日経平均先物の気配とNYダウについての思いを書いています。
つまり「NYダウに対してもカウントしているという事です・上げ下げのリズムを計っています。」3日続落しているから・・・今晩反発の可能性が60%ありそうだとか・・3日続伸しているから今晩は下落する可能性が高いだろうとか・・・などなどです。
6月4日は読みやすかったです。日足でNYダウは明らかな3段下げの様相で反発が近いことが読み取れました。
今回の7月25日においてもNYダウが3日連続で下がっていることが「強気」発言の根拠でありました。もし当日の夜NYが下がって4日続落となったとしても日経平均先物は大型株の投売りの状況でしたからこの段階で「買い線」発動と書いても問題ない!東京市場はちょっとした好材料に敏感に反応するはずだ!という読みがありました。
 大事な事は何日連続して下がっているのか?その下げ方のリズムはどんなものか?どの位置(高値からの投売りなのか?中断もみあいからの投売りなのか?あるいは下段での投売りなのか??)で投売りが出ているのか??をトコトン見極めるのです。
そうすれば「大底の一点張り」が出来るようになります。そんなに難しいことではありません。俗に言う「なれ」です。
 特にお伝えしたのは先物売買は一発当たれば資金を2倍にすることは出来ます。でもその逆もありえます。
わかるところで勝負をするということですね。
勝ち続けることが出来れば目指す金額を獲得する可能性が(最も早く)おとづれる可能性がある商品です。

先物のページはミニ5枚が1ショットの基本となっています。 ミニ5枚というのは100円負ければ5万円の負けです100円勝てれば5万円の儲けです。
つまり30万円前後の資金で売買される方を念頭において書き込みを行っています。
勝負する時はミニ10枚と書き込んでいます。
つまり300円幅取る事が出来れば・・・一発で30万の利益となります。つまり資金は2倍になります。
逆に10枚勝負して300円負けるまでほっておけば・・・アウト!で資金は無くなり退場です。
どうですか??おっかないでしょう~
これが先物です。ですから30万円が全てだという人はやってはいけません。
100万くらいなら負けてもいいです。という方はとりあえず30万を先物口座に移しトライしてみる・・・
これだったらいいです。
なくなったらもう一度30万を入れてやってみる。
それでだめだったら・・・やめましょうね。
40万は残ります・・・・
宣伝になりましたが・・特別助言の会員さんは皆さん先物口座を紹介しています。

先物のお客さんは30万くらいで皆売買をしているのか?
これは違います。相当な金額で売買を入れられてるお客さんが沢山いらっしいます。
ミニでなくラージしか売買されない方も多いです。
どうしてミニ5枚を基本の1ショットと書き込むのか?
これは少なくとも2つの理由からです。
大金持ちの方もそうでない方も弊社にとっては大事なお客さんです。頂いている購読料は同じなんです。
つまり最も一般の方が売買する金額を想像して1ショット「ミニ5枚」と解説しているわけです。
それと・・・勝負する金額を大きく書き込みますと書いてる私や桃さんの精神的負担が増大します。
ページ上「100円負ければ5万の負けとなりました。」このくらいが精神上よろしいという事です。5000円じゃなんだかな~でありますし負けが50万じゃ多くの方が引いてしまいます。。。。
先物は過酷です。それでも魅力があります。良かったらどうぞよろしくです。

    宣伝となってしまいました・・・・

◆釣り人 2012/02/17(Fri)
------------------------------------------------------------
■2012/2/14

いつもお世話になっております。
最近は先物について歯切れの良いコメントを書かれていない感じを受けますが如何でしょうか?私は年初来SQまではうまく乗れた感じですが、ここにきて、ついて行って良いのか自問自答です。
例年のパターンですと、NYは1月から下げか2月20日頃高値の2パターンですからね。
地合い強いですけど、こういうときこそ冷静な見方もご教示頂ければと思いメールしてみました。

何か良いヒントがありましたら、それとなく滲ませてみて下さい。
宜しくお願い致します。では、また。

○○××銀行 資金運用部  
○×○× 03ー○×○×ー○×○×

海外のラッキーもあったでしょうが、買い需給直前の絶妙なタイミングでしたね。おめでとうございます。明日も、先物に買いが入るのでしょうが、相当程度織り込まれてしまった感じもありますでしょうか、、、。
私はこれから会議ですが、ちゃんと反発して本当に良かったと思います(内向きな発想(笑))。また、なにかありましたら、ご教示の程、お願い致します。

○○××銀行 資金運用部  
○×○× 03ー○×○×ー○×○×

------------------------------------------------------------
■2012/2/16

いつもお世話になっております。
本日、ページで2011年や2007年、2006年、2004年などの2月NYの日足ではなく、2009年の週足を持ってこられたところにスケールの大きさを感じました。正直、まいったというところです。

イブニングを見ていますと、相場は調整しそうでいてなかなか調整しませんね。今後もご教示の程、宜しくお願い致します。

○×○×
------------------------------------------------------------
■釣り人

上記メールは誰でも知っている名前の大手銀行の運用者の方からのメールです。
最近は「イルカのジャンプ(上向き)」や「イルカのジャンプ(下向き)」がなかなか発動とならず、緩慢な値動きに少々がっかりする事があるわけですが、ここ数日見られますように上げ下げが激しくなってきますと、私のプログラムも作動し始めます。
過去において何度も日経平均の天と底を当てています。期待をされている読者の方は沢山いらっしゃいます。
ボラティリティーつまり変動率が大きくなれば、30億の男が言ってましたが、天底は当たるわけがないという考え方に対して、私の挑戦が始まります。しかし今回の30億の男の粘り強い強気の見方、大したものだと、言わざるえません。ヘッジファンドを運用するということは並大抵の事ではありません。
弊社のページヘッジファンドに負けないようにお客さまの運用資金の向上目指したいものです。

※銀行の運用担当者や本物のヘッジファンドの方々と交流のある投資顧問会社は弊社しかありません。それだけの専門家の方たちが見に来ているわけですから、スタッフ一同緊張を持って日々努力をしています。どうぞ宜しくお願い致します。

最新の会員さんからのお便りへ
2011年の会員さんからのお便りへ
Copyright (C)2006 balance. All Right Reserved.