桃太郎(松田)が語る先物とFXの世界!イブニングにおいても解説が続きます!
<バランス投資顧問の三つのコース案内>

株式情報 「海と風」

先物情報「日経先物&FX 桃太郎」

先物情報「日経225先物と釣り人」

ブログも是非ご覧ください!
twitter 先物ブログバナー

無料情報

バックナンバー

展開

2019/11/17(日) 17:42

先週末米国市場は、は上昇。ダウ平均は222.93ドル高の28004.89、ナスダックは61.81ポイント高の8540.83で取引を終了した。米政権高官が米中交渉の進展を示唆し、買いが先行。10月小売売上高が予想を上振れたことも好感され、終日堅調推移となった。主要株価指数は最高値を更新し、ダウは節目となる28000ドルを上回った。

■ ダウは、28000ドル乗せと市場高値を更新。週末SQでの高値なので、今週は調整もあるようなイメージですが米中のさらなる進展があれば上昇しそうである。主な予定、米FOMC議事録(10月29日-30日開催分)

IMM通貨先物11月12日主要国通貨 
円 34997枚の売り越し 8392枚の売り越し増
ユーロ 57669枚の売り越し 3077枚の売り越し減
ポンド 28133枚の売り越し 902枚の売り越し減

■ 先週は、リスクの動きもあり108円台前半までありましたが、週末は108円台後半まで戻った、
今週も米中の流れや香港議会選挙も予定されてますが、出来るかは不透明もあり一喜一憂場面は出そうである。
今週レンジ 107円台後半から109円前半

先週の株式市場は、年金の益出しもあり23000円付近まで益出しはあったが週末は商い薄で指数は戻す展開となった。
11月第1週(5日~8日)の投資部門別売買動向は、海外勢が現物・先物合算で6242億円と巨額な買い越しが続き一方、個人投資家は5週連続で売り越し、売越額は3632億円と前週の2885億円から大幅に増加、信託も売越額は1204億円だった。先週も外人買いは細くはなってると思うが、個人の新規売りも多くなっているかと思う。
決算動向も終わり、単発で買われる個別株も多いがトレンド築く銘柄は少なく、持ち合いが多くなっている。
個人的には、買うのであれば、来年度に決算動向の変化出る銘柄を追って行きたい。

指数は、警戒感もあるもののトレンドは上昇なので、一喜一憂場面があればチャンスと思っていきたい。よろしくお願いします。

このページのトップへ

大引け概況

2019/11/15(金) 15:15

■日経平均      23,303.32(+161.77)

■東証1部出来高    13.65億株

■東証1部売買代金   2.22兆円

■日経平均先物    23,340(+220)

■TOPIX        1,696.67(+12.27)

■騰落        上昇1,711/下落370

■マザーズ指数    853.63(+2.07)

■日経JQ       3,557.57(+11.50)

■ドル円       108.58

-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。
 業種別では、ほぼ全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、水産・農林業、パルプ・紙、海運業。一方、値下がりしたのは、石油石炭製品、鉱業のみとなりました。

 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは反発しました。

■桃太郎(松田)
後場は本日の高値圏で持ち合い。来週もしっかりなのか見ていきます。
ドル換算ベースは、214.75ドル +0.92%でした。

このページのトップへ

ご案内

2019/11/15(金) 14:15

バランス投資顧問からのご案内
メルマガ登録

祭り登録

お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

お申し込みはこちらから

このページのトップへ

桃太郎(松田)

2019/11/15(金) 14:07

指数は、本日高値付近での持ち合い。
TOPIX 1698P +0.70%
マザーズ 850.94P -0.07%

■ 先物推移は本日高値持ち合い。本日ポイント 23214円
米国 小売売上高、鉱工業生産

為替推移は、108円台中盤。
ドル換算ベースは、214.86ドル +0.87%

このページのトップへ

上海総合指数後場の寄り付き 2,911.44

2019/11/15(金) 14:01

上海総合指数後場の寄り付き 2,911.44 前日比+1.57 +0.05%

このページのトップへ

前引け概況

2019/11/15(金) 11:55

■日経平均      23,305.71(+164.16)

■東証1部出来高    6.94億株

■東証1部売買代金   1.08兆円

■日経平均先物    23,300(+180)

■TOPIX        1,697.83(+13.43)

■騰落        上昇1,762/下落317

■マザーズ指数    852.75(+1.19)

■日経JQ       3,553.90(+7.83)

■ドル円       108.55

-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。
 業種別では、ほぼ全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、水産・農林業、パルプ・紙製品、倉庫運輸関連。一方、値下がりしたのは、鉱業、石油石炭製品、のみとなりました。

 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは反発しました。

■桃太郎(松田)
前場は、大きく切り返しとなった。
ドル換算ベースは、214.72ドル +0.88%高値圏となっている。

このページのトップへ

上海総合指数の現在の気配は+0.05%

2019/11/15(金) 10:26

上海総合指数 2,911.35 前日比 +1.48 +0.05%

このページのトップへ

桃太郎(松田)

2019/11/15(金) 10:25

指数は、大きく切り返しての推移。
本日はわかりませんが、昨日までは年金の利益確保での売りが続き下落。
多分買い方は、外人。なので買い支えはなかった。
TOPIX 1697P +0.78%
マザーズ 851.95P +0.05%

■ 先物は、残念で降ろされると大きく切り返しで何ともです(心が折れそう)。本日ポイント現在 23156円 現在9MAまで戻り推移。
見ていきます。

為替推移は、108.61円 指数の上昇もあり中盤。日銀為替想定レートは108.68円
米10年債 1.8410 + 1.23%
ドル換算ベースは、214.62ドル +0.86%

このページのトップへ

30 億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

2019/11/15(金) 09:28


おはようございます。

日本で東京市場へ投資している知人の1人(ファンド運用者)から、何やらGDPの発表から少し日経平均も調整局面に入りそうだと連絡を頂いたが、我々的には調整は別に何ら問題はない。
知人には「逆に丁度良いタイミング」とは言わなかったが
ここからの下げは絶好の買い場到来だと思っているが・・・・(笑)
その理由は長くなるので省略するが大きな理由の1つは。世界的な金融緩和政策が実行されているなか株価は下げることができない。気が緩んだ時に株は下落するものだ。
その時間軸は今ではないまだまだアベノミクス最後のバブルは始まったばかりだ。
さて...

~以下会員ページ~

このページのトップへ

桃太郎(松田)

2019/11/15(金) 08:37

昨晩は、下値持ち合いから米国寄り後は100ドルあたり弱く23000円までタッチした。本日も様子見ながら行きます。

上値目処 190・230・280

下値目処 020・22960・22900

9MA 23305円
ラージVWAP 23097円

このページのトップへ

ドル建て 日経225

2019/11/15(金) 08:28



おはようございます。

日経CFD 23156円 +15円
NYCFD 27771ドル -11ドル
ドルインデックス 98.14
原油 56.69ドル
金先 1471.30ドル
VIX 13.05
米10年債 1.8186 - 3.57%

NYは下落。ダウ平均は1.63ドル安の27781.96、ナスダックは3.08ポイント安の8479.02で取引を終了した。米中合意への楽観的な見方が後退したほか、シスコ・システムズ(CSCO)の決算が嫌気された。また主要株式指数が過去最高値圏にあり、高値警戒感から小幅な値動きに終始する展開となった。

日経ですが、昨日も調整から下落。
アジア市場下落の影響もありリスクの動きから為替推移も108円台中盤から上値も重くなった。
本日は、米国ダウも6日ぶりに小幅安から米10年債も低下もあり108円台前半から軟調に推移するのか見ていきます。

想定レンジ 為替 108.39円 212ドルから214ドル

 22978円から23195円

このページのトップへ

ツイッター始めました

2019/11/15(金) 08:15

新たに桃太郎(松田)、風の丸山がツイッターを始めました!
ツイッターをご利用の皆様、ぜひフォローしてご覧ください。

■桃太郎(松田)のツイッターはこちら

■風の丸山のツイッターはこちら

■バランス投資顧問のツイッターはこちら

このページのトップへ

各国債券利回り一覧

2019/11/15(金) 08:07

2019/11/15  7時53分現在

         10年債                      2年債
米国     1.819% (前日比-0.067%)     1.591% (前日比-0.045%)
英国     0.709% (前日比-0.050%)     0.531% (前日比-0.025%)
ドイツ     -0.351% (前日比-0.051%)     -0.641% (前日比-0.018%)
ポルトガル 0.382% (前日比+0.017%)     -0.454% (前日比+0.013%)
イタリア    1.325% (前日比+0.080%)     -0.024% (前日比+0.041%)
ギリシャ   1.469% (前日比+0.059%)       -
スペイン    0.457% (前日比+0.007%)     -0.375% (前日比+0.001%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず

このページのトップへ

本日の予定

2019/11/15(金) 07:54

■国内(15日)
予定はありません。

■海外(15日)
米10月輸出入物価指数(22:30)
米11月ニューヨーク連銀景気指数(22:30)
米10月小売売上高(22:30)
米10月鉱工業生産(23:15)

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります

このページのトップへ