無料情報

バックナンバー

釣り人(原) 本日の相場予測

2020/02/21(金) 08:32

日経先物

NYダウ

おはようございます。
日経平均先物の現在の気配は23510 前日比変わらずのところ。

ドル円 112.03
昨晩もNYは軟調の中で円安への動きが続きました。

NYダウ 128ドル安
かなり売られた場面もありましたが、なんとか中盤以降に切り返し、微々たる下落で終わっています。

現在のNYダウ夜間 -85ドルと少し下振れしています。

ナスダック 66ポイント安

さて、3連休を控えています。連休明けは安いことが多いですが、どんな展開になるのか?
本日の相場を見ていきます。

このページのトップへ

本日の予定

2020/02/21(金) 08:12

■国内(21日)
1月全国消費者物価指数(8:30)

■海外(21日)
米1月中古住宅販売(2/22 0:00)

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)

このページのトップへ

大引け概況

2020/02/20(木) 15:29

■日経平均      23,479.15(+78.45)

■東証1部出来高    11.74億株

■東証1部売買代金   2.18兆円

■日経平均先物    23,510(+140)

■TOPIX        1,674.48(+2.62)

■騰落        上昇744/下落1,298

■マザーズ指数    823.30(-6.85)

■日経JQ       3,712.78(-6.91)

■ドル円       111.38

-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。
 値上がり上位は、鉱業、運送用機器、パルプ・紙でした。一方、値下がり上位は、小売業、鉄鋼、陸運業となりました。

 TOPIXは続伸、マザーズ指数、ジャスダックは反落しました。

■釣り人(原)
前引けにも書きましたが、高寄り後大きな失速となりました。そこそこ下がるとは思っていましたが、下げが思ったより深かったです。2日前の日中足の高値23110円を見に行くのか?それとも本日の高値を抜けていくのか?
相場は相場に聞けということで、イブニングを見ていきます。

このページのトップへ

上海総合指数後場の寄り付き 2,995.74

2020/02/20(木) 14:06

上海総合指数後場の寄り付き 2,995.74 前日比+20.33 +0.68%

このページのトップへ

前引け概況

2020/02/20(木) 11:45

■日経平均      23,607.77(+207.07)

■東証1部出来高    5.61億株

■東証1部売買代金   1.02兆円

■日経平均先物    23,610(+240)

■TOPIX        1,682.77(+10.91)

■騰落        上昇1,455/下落588

■マザーズ指数    833.52(+3.37)

■日経JQ       3,731.57(+11.88)

■ドル円       111.25

-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。
 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、鉱業、パルプ・紙、運送用機器でした。一方、値下がり上位は、小売業、陸運業、鉄鋼となりました。

 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは共に続伸しました。

■釣り人(原)
ミニ現値 500
高値の800円から300円程減速しています。3回も売りで入りましたが、ちょっとした戻りでロスカットにかかり、あきれています。
上下も平気で100円以上動きます。

それでは後場も入ります。

このページのトップへ

上海総合指数の現在の気配は+0.22%

2020/02/20(木) 10:27

上海総合指数 2,981.88 前日比 +6.48 +0.22%

このページのトップへ

30 億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

2020/02/20(木) 08:56


おはようございます。

どうする?日本株。
このままだと取り残されるぞ!
『日本株だってやればできるはず。アベノミクス相場も日経平均8,000からここまで回復できたではないか!』。
今後、日経平均40,000円だってあるかもしれないではないか(笑)
ともかく米国市場と同じになれとは言わないが、マーケットは休む時間もあるだろうが休んだらゆっくりで構わないから少しずつ前に進まないと。
それともう少し投資に対する意識を子供の頃から親が教えるべきだ!。親から子供達に株式投資の喜びや苦しみをしっかり教えておくべきだ。
話をするだけでよい・・・・自然に投資に対する意識を持たせれば興味を持ってもらえる人は産まれる。
何でもそうだが、先ず興味を持たせねば・・・・・大きくなってからでは投資は怖い、お金が減るからと多くの人が株式投資をしない人生で終わる。
ただ投資は知識があるからと儲かるものではないが、最低限の知識を得るための努力や経験も大事だ。
あとは「楽しく投資」と楽しむことだ。
勝った負けたは当たり前。
負けることも覚えないと勝つことも覚えない。
それと難しい相場の時こそしっかりマーケットと向き合い勉強するべきだと私は思うぞ。
簡単に儲かる相場の時もあるのだから!その時はノリで行ったって儲かるだろ(笑)


本日の先物レンジ
日経平均も意外とまさかの展開に・・・・・・(笑)
これだけ新型コロナウィルスの話題で株式投資?なんてと思うなら。
驚くような値動きしてごらんよ。

このページのトップへ

釣り人(原) 本日の相場予測

2020/02/20(木) 08:38

日経先物

NYダウ

おはようございます。
日経平均先物の現在の気配は23600 前日比230円高のところです。

ドル円 111.23
昨晩において1円強の円安へ動きました。ドル高といえばそうですが、すごく大きな動きです。この円安がNYダウの上げもそうですが、日経平均先物の上昇要因となっています。

NYダウ 115ドル高
堅調になるのではないかと昨日お伝えしました。

ナスダック 84ポイント高 新高値更新

売り込まれていた半導体関連もかなり切り返しています。

前々から少し気にしていたことは有事の円買いということです。
その言葉の意味が薄れてくるのではなかろうか?その可能性がある値動きと思われます。
さて、チャートで書きました通り二日前の400円近く安い所で、三空リストの投げの数が異常値に達しています。つまり投げ売りの最たるところであるので買い場であるとお伝えし、株式のページで日経レバ(東証:1570)の買い紹介をいたしました。

先物ページでは強気で進んでいました。
ほぼドン安値を捉えているのではないでしょうか?
それではこれからの展開を想像し、解説していきます。
どうぞご覧ください。

このページのトップへ

本日の予定

2020/02/20(木) 08:17

■国内(20日)
20年国債入札

■海外(20日)
米2月フィラデルフィア連銀景気指数(22:30)
米1月景気先行指数(2/21 0:00)

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)

このページのトップへ

大引け概況

2020/02/19(水) 15:39

■日経平均      23,400.70(+206.90)

■東証1部出来高    11.33億株

■東証1部売買代金   2.11兆円

■日経平均先物    23,370(+170)

■TOPIX        1,671.86(+6.15)

■騰落        上昇1,245/下落801

■マザーズ指数    830.15(+21.53)

■日経JQ       3,719.69(+24.44)

■ドル円       110.04

-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。
 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、精密機器、ゴム製品、海運業でした。一方、値下がり上位は、鉄鋼、銀行業、ガラス土石製品となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは共に反発しました。

■釣り人(原)
昨日の大幅下げの場面でいくつかの節がありました。それを突き抜けて結果的に不甲斐ない成績でしたが、本日はまずまずでした。
それではイブニングを見ていきます。

このページのトップへ

上海総合指数後場の寄り付き 2,994.32

2020/02/19(水) 14:01

上海総合指数後場の寄り付き 2,994.32 前日比+9.35 +0.31%

このページのトップへ

前引け概況

2020/02/19(水) 11:48

■日経平均      23,359.60(+165.80)

■東証1部出来高    5.55億株

■東証1部売買代金   0.96兆円

■日経平均先物    23,330(+130)

■TOPIX        1,674.67(+8.96)

■騰落        上昇1,507/下落537

■マザーズ指数    828.62(+20.00)

■日経JQ       3,718.85(+23.60)

■ドル円       110.01

-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。
 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、精密機器、ゴム製品、海運業でした。一方、値下がり上位は、鉄鋼、銀行行、非鉄金属となりました。

 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは共に反発しました。

■釣り人(原)
昨日から強気の見方を継続し、イルカの買い線についても高値からそれほど下がっているわけではないですが、反発しやすいということをお伝えしました。そのような反発になったわけですが、場中のブレが大きく、ロスカットにかかったりして、短期売買は簡単ではありません。長期投資と一長一短でしょう。

それでは後場を見ていきます。

このページのトップへ

上海総合指数の現在の気配は-0.18%

2020/02/19(水) 10:26

上海総合指数 2,979.52 前日比 -5.45 -0.18%

このページのトップへ

30 億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

2020/02/19(水) 09:23


おはようございます。

東京市場は我々の投資戦略とは少し程遠い値動きとなっているのが残念であるが、いつも想定通りにマーケットが推移してくれるとも思ってもいない。
相場は上がる時もあれば必ず下がる時もある。下がった時に投資家は不安な気持ちになり自分を疑うものである。
自信がなくなった!不安だ!損したから止めた!そんか弱音を吐くな。
いつも良い時ばかりではない。悪い時があるから良くなると喜びが増す。

我々の東京市場の見方として
現状こんなところで終わってしまってはアベノミクスも・・・・・日本の恥だ!私は安倍首相が好き、嫌いとかないが最後がこれでは・・・・・・・残念過ぎるだろ。
ただ事実として新型コロナウィルスにより中国経済の流れが止まっていることは間違いない!アップルの下方修正だって考えれば理解できるものだ。
だからと言って・・・・・
もう暫く時間は掛かるだろうが次は新型コロナウィルスの蔓延が和らいだ話がマーケットを踊らせるだろう。
焦る必要はないが頭を切り替えて「チャンスも近し」と思えば。
銘柄探しを楽しむ時間としては最高ではないか。


本日の先物レンジ
直ぐに相場が明るくなると考えるのは無理か?
焦ったところで・・・・・
ただマーケットが悪い時こそ。しっかりマーケットを見ることを忘れるな。

このページのトップへ

19年12月機械受注:前月比12.5%減

2020/02/19(水) 09:05

内閣府が19日に発表した2019年12月の機械受注統計(船舶、電力を除く民需)は前月比12.5%減の8248億円だった。

このページのトップへ

1月の貿易収支、貿易赤字1兆 3,126億円。赤字は3ヵ月連続

2020/02/19(水) 09:02

財務省が19日発表した1月の貿易収支は1兆 3,126億円の赤字となった。
貿易赤字は3ヵ月連続。

このページのトップへ

釣り人(原) 本日の相場予測

2020/02/19(水) 08:30

日経先物

NYダウ

おはようございます。
日経平均先物の現在の気配は23200 前日比変わらずのところです。

ドル円 109.88

NYダウ 連休明け、そしてアップルの業績予想が下振れするのではないかという発表で、注目された市場でしたが165ドル安の下落で終わっています。

しかしながら、ナスダックは+1.57としっかりです。

現在のNYダウ夜間 +33ドル

押し目は買うという感覚を続行します。

このページのトップへ

本日の予定

2020/02/19(水) 08:05

■国内(19日)
12月機械受注(8:50)
1月貿易収支(8:50)
1月訪日外客数

《決算発表》
RED、AOITYO HD、JHD

■海外(19日)
米1月生産者物価指数(22:30)
米1月住宅着工件数(22:30)
FOMC議事録(1/28~1/29開催分)

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)

このページのトップへ