<バランス投資顧問の三つのコース案内>

株式情報 「海と風」

先物情報「日経先物&FX 桃太郎」

先物情報「日経225先物と釣り人」

twitter日経225先物と釣り人
「ツイッター」は株と先物の情報がたくさん書かれています。
「日経225先物と釣り人」は釣り人の先物売買(前日分)ですがしっかりと見ることが出来ます。
ご覧になってください!!

有料会員のご登録

無料情報

バックナンバー

10時の概況

2017/12/13(水) 10:00

■日経平均      22,834.37(-31.80)

■日経平均先物    22,800(-40)

■TOPIX先物      1,813.50(-1.00)

■騰落        上昇884/下落1,021

■日経JQ       3,861.59(-4.04)

■マザーズ指数    1,186.93(+5.31)

■ドル円       113.44

■NYダウ夜間先物  +9

■指数大型      現値1,644.48  前日比+1.16

■指数中型      現値2,199.79  前日比-3.59

■指数小型      現値3,511.80  前日比-1.70

このページのトップへ

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

2017/12/13(水) 09:29

おはようございます。

東京市場であるが、先日皆様にはお伝えしたように「金融株」に外国人投資家の買いが入ってきているように思われる。
その背景に中国人投資家の存在が日本だけでなく世界のマーケットに。
その理由が自国のマーケットがここ最近元気がないからだ。噂では自国株を売却し中国の超資産家達のマネーは外国への投資に躍起になっていると。
そして我々の分析からだと次の外国人投資家のターゲットは資源関連への投資。
特に原油ならぬ石油株だ。
これも我々の分析、確率と統計からならばWTIは..

~以下会員ページ~

このページのトップへ

10月機械受注:前月比5.0%増

2017/12/13(水) 09:01

内閣府が13日に発表した10月の機械受注統計(船舶、電力を除く民需)は前月比5.0%増の8509億円だった。

このページのトップへ

釣り人 本日の相場予測

2017/12/13(水) 08:40

日経平均先物の現在の気配は22890
前日比50円高のところです。

ドル円 113.56
静かな動きです。
この辺りの値段で3日間推移となっています。

NYダウ4日続伸。
ザラバでもついに高値となりました。118ドル高。

ナスダックは4日続伸していましたので、さすがに一服の-12ポイント。

先物の日中足のここ2日間の動きは小さいです。
上下幅150円。
本日前日の寄り付き近辺でのスタートとなります。
寄り付きを見まして思いをお伝えしていきます。ご覧ください。

このページのトップへ

外資系の注文動向

2017/12/13(水) 08:15

 13日の東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向は、「5社ベースで、売り1250万株、買い1000万株で、差し引き250万株の売り越し。売り越しは10営業日ぶり。金額(5社ベース)も売り越し。
 売りセクターに、情報通信、電機、不動産、鉄鋼、銀行、サービスなど。
 買いセクターに、機械、自動車、化学、その他金融、REIT、薬品、精密など」(外資系証券)という。

このページのトップへ

本日の予定

2017/12/13(水) 08:13

■国内(13日)
10月機械受注(8:50)
半導体製造装置の国際展示会「セミコン・ジャパン2017」(~12/15 東京ビッグサイト)

《決算発表》
くらコーポ、Hamee、トーエル、J.S.B.、SKIYAKI、サンバイオ、ナトコ、コーセル、正栄食

■海外(13日)
米11月消費者物価(22:30)
イエレンFRB議長会見(経済見通し)

《米決算発表》
プログレッシブ・コープ

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)

このページのトップへ

おはようございます

2017/12/13(水) 08:10

■NYダウ
 24,504.80 +118.77
■ナスダック
 6,862.32 -12.76
■CME225(円建て)
 22,850 +10(大証比)
■ドイツDAX
 13,183.53 +59.88
■上海総合指数
 3,280.81 -41.39
■ドル円
 113.55

 12日のNY市場はまちまち。11月生産者物価指数(PPI)など発表された経済指標が市場予想を上回る結果となったほか、長期金利の上昇を背景に金融株が上昇し、指数を押し上げる展開となりました。一方でハイテク株が軟調な動きとなり、また米連邦公開市場委員会(FOMC)の発表を控え一部では様子見ムードが強く、個別に材料が出た銘柄を中心とした売買となりました。
 セクター別では、電気通信サービスや銀行が上昇する一方で公益事業や半導体・半導体製造装置が下落。
 シカゴ日経225先物清算値は大阪比10円高の22850円。ADRの日本株はトヨタ<7203>、NTTドコモ<9437>、三井住友<8316>、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>、花王<4452>が堅調。半面、ファナック<6954>、任天堂<7974>、日産自<7201>、伊藤忠<8001>、味の素<2802>がさえないなど、対東証比較(1ドル113.55円換算)で高安まちまちでした。

このページのトップへ

日経平均とTOPIX(月足)

2017/12/12(火) 15:50

日経平均月足


TOPIX

週間展望で1989年高値38915円から、それから20年後の2009年7054円まで何と31860円も日経平均は下がりました。今振り返っても恐ろしい値幅で下がったものです。失われた20年といえるでしょう。その安値の7054円から見ますと、現在はほぼ23000円ですから1600円ほど上がってきています。ここで蛇足ですが、自民党が大勝した12年末からの上昇、きれいな三川の底となってます。その時もチャート掲載を行い強気のコメントをしたと記憶しております。さて現在の23000円という値段は、30年近い足の高値と安値の半値戻りに当たるということです。チャートでは上の方が少し圧縮されていますので、そう見えづらいでしょうがそうなんです。
そして下のチャートを見てみましょう。TOPIXの月足での20年間です。1800ポイントあたりで2007年も頭打ちになっていることが見て取れます。さてこれからの展開、これからの正念場を抜き去るとすれば25000円といわず、もっと大きな相場があるかもしれません。逆に失速するとすればまさに売りを出すポイントとなります。12月後半、そういう意味でしっかり見ていきましょう。釣り人解説していきます。

このページのトップへ

釣り人 本日の取引(前日のイブニングを含む)

2017/12/12(火) 15:37

本日の損益  -50円幅

*~*~*~*~*~* 前日のイブニング取引 *~*~*~*~*~*~

■2017/12/11(月) 21:16
ミニ現値 840
ドル円113.35 少し円高
NYダウ夜間 +31

三空リストの上げの数 393 まずまず多い
つまり明日高寄りすれば反落の可能性が高いと判断

よほど動けば売買入れますが多分明日を待ちます。
お疲れ様

~*~*~*~*~* 本日の日中取引 *~*~*~*~*~*~

■2017/12/12(火) 08:45
935売り指値
損30
12/1の安値が22950ですから前日比変わらずで寄りましたが、とりあえずそこで売り指値を出しておきます。

■2017/12/12(火) 09:29
ミニ現値895
まず第一に少しぐらい安くなったところでも追いかけて売ることができない。日銀のETFの余韻はありますから、安くなったら買いが入ってくることは見えています。

日経平均先物は三空の上げとはなりませんでしたが、TOPIX先物はわずかながらですが、三空の上げの状況。通常はこれに対する売りが出やすい状況であります。ただ肝心の日経平均先物がそうでないため、下値を売りづらい状況であります。
致し方ないのでそのままの指値で、様子を見ます。
もし下押しがそこそこあれば買いに入るということも頭に入れておきます。

■2017/12/12(火) 09:36
965ロスカット
875決済指値設定しました。
残念ながらあまり自信はありません。

■2017/12/12(火) 09:46
ミニ現値950
下がらないということで、踏み上げが続き先ほどは負けています。-30
さらなる踏み上げがあれば売ります。。
3015で売り指値を出しています。

■2017/12/12(火) 12:47
ミニ現値895
売り指値の015は一度取り消しておきます。
値段も離れ、だいぶ時間も経っております。
少しでも上がれば売りたい気持ちはあるのですが、今日のロスカットがまさに高値での決済となっています。あと5円違えばなんのことはなかったのですが、もうひとつツキがなかったと思わざるをえません。

NYダウ夜間+45と堅調
ドル円113.49
それでもあまり上がらないというのは、3日間大幅続伸した4日目となっているからでしょう。

■2017/12/12(火) 13:28
865買いました。
ロスカットはわずか20円

■2017/12/12(火) 13:31
845ロスカット
915決済指値としております。
12時15分あたりから値崩れが発生しました。
前場しっかりでしたから今日は日銀の買い付けがないだろうとの見方から若干売り優勢となっている、こんな値動きでしょうか?
そうかもしれないというところが追従し850まで入ったわけですが、チャートの形から少し戻すと考え少し買い付けた次第です。

■2017/12/12(火) 13:49
さきほどは-20
逆目が出ますが、私は続けます。
安値を切ったため845売り指値だしました。
損30辺り

■2017/12/12(火) 14:06
ミニ現値825
800円までふりましたので、845の売り指値は一度取り消し。

■2017/12/12(火) 14:46
日経平均先物、現値22820-70
朝方売り指値した935よりも100円も下です。
昨晩から今日高寄りしたら売るということを伝えていました。そしてしっかりと下がったのですが、損益はマイナス。どうもいけないと日々厳しい状況と向き合っております。
イブニングにおいても連絡をいたします。
あとでページの方に、日経平均の長期のトレンドチャートを掲載する予定ですのでご覧になってください。

※釣り人による一部の解説コメントは掲載していない場合があります。
会員様へは即時メール送信しております。

このページのトップへ

大引け概況

2017/12/12(火) 15:26

■日経平均      22,866.17(-72.56)

■東証1部出来高    16.00億株

■東証1部売買代金   2.51兆円

■日経平均先物    22,840(-50)

■TOPIX        1,815.08(+1.74)

■騰落        上昇910/下落1,024

■マザーズ指数    1,181.62(+2.58)

■日経JQ       3,865.63(+7.33)

■ドル円       113.46

-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。日経平均は小幅安でスタートした後、米国株高を支えにプラス転換。ただ、昨日までの3連騰で約1カ月ぶりに年初来高値を更新したため利益確定売りが出やすく、前日終値を挟んでもみ合う展開となりました。
 後場寄り付きは、再びマイナス転換。FOMCを控え、利益確定売り優勢となり下げ幅を拡大。そのまま軟調に推移し安値圏で本日の取引を終えました。

 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、鉱業、石油石炭製品、銀行業でした。一方、値下がり上位は、精密機器、水産・農林業、情報・通信業となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数は共に続伸しました。
 
■釣り人
本日の高寄り後、失速する可能性が高いということを会員ページでは解説しておりました。
あくまでも日経平均のことです。12/1の時と同じ解説でありました。
それがギリギリ先物の寄り付きあと10円でも高ければ同じ形となりました。
さて、それはそうとFOMC前のNYダウが今晩4日続伸となれるかどうか?
とりあえず日経平均に関しては、その辺を気にします。
あと、週間展望で書きましたとおり23000円という値段が大事な値段ということをチャート掲載します。16時ぐらいになります。ご覧ください。

このページのトップへ

14時の概況

2017/12/12(火) 14:04

■日経平均      22,845.28(-93.45)

■日経平均先物    22,810(-80)

■TOPIX先物      1,810.00(-0.50)

■騰落        上昇839/下落1,111

■日経JQ       3,862.76(+4.46)

■マザーズ指数    1,178.06(-0.98)

■ドル円       113.47

■NYダウ夜間先物  +31

■上海総合指数後場の寄り付き 3,303.52 前日比-18.68 -0.56%

■指数大型      現値1,640.08  前日比-1.18

■指数中型      現値2,198.82  前日比-2.90

■指数小型      現値3,509.59  前日比-3.97

このページのトップへ

日・10月第三次産業活動指数:前月比0.3%上昇

2017/12/12(火) 13:40

12日発表された10月の第三次産業活動指数は前月比0.3%上昇の104.9だった。

このページのトップへ

お昼のバスケット取引

2017/12/12(火) 12:35

ランチバスケットは23件、606.43億円。
差し引き40億円の売り越しとの観測。

このページのトップへ

前引け概況

2017/12/12(火) 11:58

■日経平均      22,944.21(+5.48)

■東証1部出来高    7.94億株

■東証1部売買代金   1.17兆円

■日経平均先物    22,920(+30)

■TOPIX        1,818.44(+5.10)

■騰落        上昇1,008/下落932

■マザーズ指数    1,182.42(+3.38)

■日経JQ       3,865.94(+7.64)

■ドル円       113.49

-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。日経平均は小幅安でスタートした後は、米国株高を支えにプラス転換。ただ、昨日までの3連騰で約1カ月ぶりに年初来高値を更新したため利益確定売りが出やすく、前日終値を挟んでもみ合う展開となりました。

 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、鉱業、海運業、銀行業でした。一方、値下がり上位は、水産・農林業、精密機器、情報・通信業となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数は共に続伸しました。
 
■釣り人
昨日の昼近くになり、マイナスに転じそうなところで日銀は買い付けました。そのことが日銀のHPを見れば分かります。
普通は朝からある程度の軟調という場面で買い付けが行われるものと関係者は認識しているわけですが、意外感のある買い付けであります。これですと、テクニカル的に一押ししそうだと考えたとしても、なかなか売りで入るわけにはいきません。
つまり売り方は臆病にならざるをえません。
それでも売る場所と思ったら売ったりはしますが、よほどの場所を探すことになります。

このページのトップへ

上海総合指数の現在の気配は-0.06%

2017/12/12(火) 10:27

上海総合指数 3,320.31 前日比 -1.89 -0.06%

このページのトップへ

10時の概況

2017/12/12(火) 10:03

■日経平均      22,954.14(+15.41)

■日経平均先物    22,920(+30)

■TOPIX先物      1,816.50(+6.00)

■騰落        上昇1,024/下落874

■日経JQ       3,872.11(+13.81)

■マザーズ指数    1,181.87(+2.83)

■ドル円       113.51

■NYダウ夜間先物  +31

■指数大型      現値1,645.18  前日比+3.92

■指数中型      現値2,205.14  前日比+3.42

■指数小型      現値3,520.77  前日比+7.21

このページのトップへ

30 億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

2017/12/12(火) 09:38

おはようございます。

世界的に経済は安定的に成長する時間軸をむかえたようだ。これにより企業は久しぶりにまともに利益があがる環境となっている。
そうなると株価はここでの業績からならばまだまだ上がる余地は十分にある。
まして日本株の投資家達に関して言えばバブル崩壊、ITバブル崩壊などの苦い経験しておりマーケットの恐怖を知らされている。
しかし不思議なものでビットコインへの関与は日本人が4割りとのことだ!
このお金儲けの貪欲さ!
大したものである(笑)
ビットコインはある意味特殊な資産と考えて投資された方が良いだろう。
さて今年も残り僅かとなってきた!そして来年に向けての投資も少し考えるようになるがマーケットの投資戦略の1つとしてこの時期に買って来年のゴールデンウィーク頃に売却する。
そこで今朝は来年だけでなく今後のテーマに「ネットワークセキュリティ」はイタチごっこだろう。
そこでネットワークセキュリティソリューション関連から
○○××を紹介したい。同社は不正侵入防御セキュリティなどのクラウドサービスの受注は堅調。
ネクスグループとの提携効果は期待できそうだ。


本日の先物レンジ
○○~○○円
ゆっくり上がっていけばよい。

このページのトップへ

日・11月国内企業物価指数:前年比3.5%上昇 前月比0.4%上昇

2017/12/12(火) 09:08

08:50発表の11月の国内企業物価指数は99.8で前年同月比で3.5%上昇、前月比で0.4%上昇した。
市場予想の中心は前年比で3.3%上昇だった。

このページのトップへ

外資系の注文動向

2017/12/12(火) 08:53

 12日の東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向は、「5社ベースで、売り310万株、買い770万株で、差し引き460万株の買い越し。買い越しは9営業日連続。金額(5社ベース)も買い越し。
 売りセクターに、電機、ガス、不動産、銀行、食品、サービスなど。
 買いセクターに、電機、石油、銀行、証券、サービス、REIT、精密、保険、薬品など」(外資系証券)という。

このページのトップへ

釣り人 本日の相場予測

2017/12/12(火) 08:40

おはようございます。
日経平均先物の現在の気配は22900
前日比10円高
ドル円113.54
安定しております。

NYダウ3日続伸。
終値では更新していますが、ザラ場の高値では更新していないというところです。
ナスダック4日続伸。

昨日の先物は高寄り後、中だるみがありました。
前日比-40円あたりまでです。
通常はここで日銀が買い付けるというのはなかったです。ところが後場から日銀が買ったのではなかろうかという観測があり、私の売りは2度とも負けています。そして実際に日銀は買い付けていたことが分かります。たしかに12月末までの買い付け量はたくさん残ってます。それをちょっとしたマイナスで買い付けるとなると売りで入るのは厄介です。
そうは思いますが、とりあえず高寄りしたら売り目線で私はトライします。そういう状況ですので、売り方はしんどい闘いとなるかもしれません。

このページのトップへ

本日の予定

2017/12/12(火) 08:27

■国内(12日)
11月企業物価指数(8:50)
10月第3次産業活動指数(13:30)
5年国債入札

《決算発表》
ファーマフーズ、アセンテック、神島化、ハイレックス、オーエムツー

■海外(12日)
独12月ZEW景況感指数(19:00)
FOMC(~12/13)
米11月生産者物価(22:30)
米11月財政収支(12/13 4:00)
米30年国債入札

休場:メキシコ

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)

このページのトップへ

おはようございます。

2017/12/12(火) 08:16

■NYダウ
 24,386.03 +56.87
■ナスダック
 6,875.08 +35.00
■CME225(円建て)
 22,915 +25(大証比)
■ドイツDAX
 13,123.65 -30.05
■上海総合指数
 3,322.20 +32.21
■ドル円
 113.54

 11日のNY市場は上昇。個別に買い材料の出た銘柄が物色されたほか、アナリストの投資判断引き上げなどを受けてハイテク株に買いが広がりました。ただ、明日から開催されるFOMCを控え、上値は限定的となりました。ダウとS&P500は最高値を更新。
 セクター別では、テクノロジー・ハード・機器やメディアが上昇する一方で自動車・自動車部品や銀行が下落。
 ADRの日本株はNTTドコモ<9437>、ファナック<6954>、ソニー<6758>、任天堂<7974>が堅調。半面、トヨタ<7203>、ファーストリテ<9983>、ブリヂストン<5108>、SUBARU<7270>がさえないなど、対東証比較(1ドル113.54円換算)で高安まちまちとなりました。

このページのトップへ

釣り人 本日の取引(前日のイブニングを含む)

2017/12/11(月) 15:47

本日の損益  -110円幅

*~*~*~*~*~* 前日のイブニング取引 *~*~*~*~*~*~

■2017/12/08(金) 17:50
840売りました。損30 決済指値一応575

~*~*~*~*~* 本日の日中取引 *~*~*~*~*~*~

■2017/12/11(月) 08:38
先週末のイブニングは870でロスカットとなり、-30

■2017/12/11(月) 09:29
ミニ現値810
845売り指値、損40
特別売りのポイントという感覚は持ちませんが、週足チャートで三空の上げの寄り付きとなります。
月足チャートでは以前からお伝えしているとおりこれも三空の上げということです。

■2017/12/11(月) 10:36
ミニ現値780
寄り付きに売り切れなかったのは致し方ない。
しかしリバウンドが出ません。
下値を売ろうかと迷うところですが、ちょっとした反発だとこの値段ではロスカットにかかってしまいます。いましばらく見ておきます。

■2017/12/11(月) 13:01
ミニ現値 845
ポジション 845売り
885 ロスカット
745 決済指値
745はたぶん入らないでしょう。
本日の寄り付き870が今週の高値となるかどうか。その辺りを見ていきたいと思います。ロスカットにならなければ持ち越す予定でいます。

ロスカットになり明日高く始まれば、これは三空の上げになりますから、明日は寄り付きから売っていきます。

■2017/12/11(月) 14:07
850 売りました。損40
先ほどは-40

■2017/12/11(月) 14:55
890で負けです。-40
為替が円安に更に進んでいるわけではありません。
現在のNYダウ夜間+24ドル。少し強含んでいるといえばそうなんですが、こうもしっかりするとは読みが甘かったです。明日高ければもう一度売りで入ります。
イブニングはよほど動けば連絡します。

※釣り人による一部の解説コメントは掲載していない場合があります。
会員様へは即時メール送信しております。

このページのトップへ

大引け概況

2017/12/11(月) 15:29

■日経平均      22,938.73(+127.65)

■東証1部出来高    14.20億株

■東証1部売買代金   2.36兆円

■日経平均先物    22,890(+100)

■TOPIX        1,813.34(+9.61)

■騰落        上昇1,345/下落615

■マザーズ指数    1,179.82(+10.50)

■日経JQ       3,859.46(+23.49)

■ドル円       113.55
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。前場は朝方、前週末の米株高を好感した買いが先行。利益確定売りに伸び悩む場面も見られましたが、為替の安定などが支えとなり、プラス圏を維持した推移となりました。
 後場は先物主導で上げ幅を広げスタート。日銀のETF買い観測も下支えとなり、緩やかに上昇。その後は2万2900円近辺でもみ合う展開となりましたが、引けにかけ上げ幅を拡大し本日の取引を終えました。

 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、石油石炭製品、銀行業、ガラス土石製品でした。一方、値下がり上位は、建設業、海運業、陸運業となりました。

 TOPIX、マザーズ指数ともに続伸しました。

■釣り人
上値の重さがあるのかと感じる前場でしたが、下値に関してもしっかりとした買いが入ってきて綱引きとなり、結果的に本日のほぼ高値で終わりました。3日続伸です。TOPIXも3日続伸。
地政学リスクがよほどのことがない限り、上値慕いであると感じます。
今月の高値に肉薄した終値となりました。
リズム的にここが本日の高値だろうと想像し売りを入れてみましたが、下がらない日でありました。
それでは明日よろしくお願い致します。

このページのトップへ

14時の概況

2017/12/11(月) 14:01

■日経平均      22,900.23(+89.15)

■日経平均先物    22,870(+80)

■TOPIX先物      1,808.50(+7.50)

■騰落        上昇1,182/下落771

■日経JQ       3,857.10(+21.13)

■マザーズ指数    1,179.79(+10.47)

■ドル円       113.60

■NYダウ夜間先物  +20

■上海総合指数後場の寄り付き 3,304.80 前日比+14.81 +0.45%

■指数大型      現値1,637.84  前日比+5.59

■指数中型      現値2,196.90  前日比+7.96

■指数小型      現値3,506.58  前日比+2.79

このページのトップへ

お昼のバスケット取引

2017/12/11(月) 12:36

ランチバスケットは25件、407.85億円。
差し引き20億円の売り越しとの観測。

このページのトップへ

前引け概況

2017/12/11(月) 11:43

■日経平均      22,821.20(+10.12)

■東証1部出来高    7.22億株

■東証1部売買代金   1.13兆円

■日経平均先物    22,800(+10)

■TOPIX        1,801.75(-1.98)

■騰落        上昇943/下落994

■マザーズ指数    1,179.33(+10.01)

■日経JQ       3,854.04(+18.07)

■ドル円       113.59
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。朝方は、前週末の米株高や円安進行を好感した買いが先行。その後は利益確定売りに押される展開となりましたが、為替の安定などを支えとし、大きな崩れとはならず小高い水準でのもみ合いとなりました。

 業種別では、値下がり上位は、建設業、陸運業、不動産業。一方、値上がり上位は、石油石炭製品、銀行業、保険業となり、値下がり数が値上がり数を若干上回りました。
 
 TOPIXは反落、マザーズ指数は続伸しました。
 
■釣り人
為替も安定したのですが、上値では利益確定売りが頭をおさえ伸び悩みとなっております。
特段の悪材料もありませんので、小さな値動きに終始しそうな予感です。
NYダウ夜間-5ドル。

このページのトップへ

上海総合指数の現在の気配は+0.02%

2017/12/11(月) 10:27

上海総合指数 3,290.49 前日比 +0.50 +0.02%

このページのトップへ

10時の概況

2017/12/11(月) 10:02

■日経平均      22,816.38(+5.30)

■日経平均先物    22,790(±0)

■TOPIX先物      1,799.50(-1.50)

■騰落        上昇931/下落1,001

■日経JQ       3,855.88(+19.91)

■マザーズ指数    1,182.81(+13.49)

■ドル円       113.65

■NYダウ夜間先物  +1

■指数大型      現値1,631.31  前日比-0.94

■指数中型      現値2,184.52  前日比-4.42

■指数小型      現値3,495.01  前日比-8.78

このページのトップへ

30 億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

2017/12/11(月) 09:20

おはようございます。

日経平均はここまで我々の想定の範囲内で値動きしていると考えている。
現状の日経平均は22500円。これを維持する動きが鮮明と言えバリュエーションからの投資戦略としては今後も為替、企業業績などに大きなマイナス要因、また大きな地政学的リスクなどが起こらなければ22500以下が発生するならば押し目買い好機と思われる。
さて、先週我々が注目していたのは「小売りセクター」であった。クリスマス、年末商戦も順調のようでここからも年末高に向けては投資戦略として小売りセクターは狙い目と考える。
そこで小売りセクターから先週目立ったのは

~以下会員ページ~

本日の先物レンジ
○○~○○円
この調子だと日経平均は意外高があるかもしれない。

このページのトップへ

釣り人 本日の相場予測

2017/12/11(月) 08:38

おはようございます。
日経平均先物の現在の気配は22850
前日比60円高のところ
先週末のイブニングは870でロスカットとなり、-30
二空の上げの始まりとなります。

12/1の高値は日中足で22950
その辺りでの売りは考えますが、とりあえず寄り付きは見ることから始めます。

ドル円113.55
安定しております。

このページのトップへ

外資系の注文動向

2017/12/11(月) 08:17

 11日の東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向は、「5社ベースで、売り660万株、買い770万株で、差し引き110万株の買い越し。買い越しは8営業日連続。金額(5社ベース)は売り越し。
 売りセクターに、不動産、情報通信、電機、サービス、非鉄、電機など。
 買いセクターに、自動車、商社、機械、証券、銀行、情報通信、電機、REIT、薬品、精密など」(外資系証券)という。

このページのトップへ

今週の予定

2017/12/11(月) 08:14

■11(月)
【国内】
10-12月期法人企業景気予測調査(8:50)
11月マネーストック(8:50)
11月工作機械受注(15:00)

《決算発表》
日ハウスHD、アイ・ケイ・ケイ、サトウ食品、Bガレージ、菊池製作、JPNミート、ネオジャパン、シーズHD、ライクキッズN、萩原工業、トーホー、ファースト住、シルバーライフ、シーイーシー、泉州電

【海外】
米3年国債入札
米10年国債入札

休場:タイ


■12(火)
【国内】
11月企業物価指数(8:50)
10月第3次産業活動指数(13:30)
5年国債入札

《決算発表》
ファーマフーズ、アセンテック、神島化、ハイレックス、オーエムツー

【海外】
独12月ZEW景況感指数(19:00)
FOMC(~12/13)
米11月生産者物価(22:30)
米11月財政収支(12/13 4:00)
米30年国債入札

休場:メキシコ


■13(水)
【国内】
10月機械受注(8:50)
半導体製造装置の国際展示会「セミコン・ジャパン2017」(~12/15 東京ビッグサイト)

《決算発表》
くらコーポ、Hamee、トーエル、J.S.B.、SKIYAKI、サンバイオ、ナトコ、コーセル、正栄食

【海外】
米11月消費者物価(22:30)
イエレンFRB議長会見(経済見通し)

《米決算発表》
プログレッシブ・コープ


■14(木)
【国内】
11月首都圏新規マンション発売(13:00)
18年度与党税制改正大綱決定(予定)
20年国債入札

《決算発表》
丸善CHI、バルニバーヒ、稲葉製作、バロック、クスリのアオキ、エニグモ、パーク24、オハラ、ヤーマン、ドーム

【海外】
中国11月鉱工業生産(11:00)
中国11月都市部固定資産投資(11:00)
ECB定例理事会(ドラギ総裁会見)
EU首脳会議(~12/15)
米11月小売売上高(22:30)
米11月輸出入物価(22:30)
米10月企業在庫・売上高(12/15 0:00)

《米決算発表》
アドビシステムズ、コストコホールセール


■15(金)
【国内】
12月調査日銀短観(8:50)

《決算発表》
アスクル、神戸物産、クミアイ化、西松屋チェ、フジコーポ、アルデプロ

【海外】
米12月ニューヨーク連銀製造業景気指数(22:30)
米11月鉱工業生産(23:15)

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)

このページのトップへ

おはようございます

2017/12/11(月) 08:12

■NYダウ
 24,329.16 +117.68
■ナスダック
 6,840.08 +27.24
■CME225(円建て)
 22,845 +55(大証比)
■ドイツDAX
 13,153.70 +108.55
■上海総合指数
 3,289.99 +17.94
■ドル円
 113.61

 8日のNY市場は上昇。アジア・欧州株が全面高となった流れを受け、買いが先行。その後は、11月雇用統計で非農業部門雇用者数が予想を大幅に上振れたほか、米政府機関の一部閉鎖を巡る警戒感の後退も投資家心理を上向け、終日堅調推移となりました。
 セクター別では、電気通信サービスや医薬品・バイオテクノロジーが上昇する一方で半導体・半導体製造装置や食品・飲料・タバコが下落。
 ADRの日本株はルネサス<6723>、三菱商<8058>、日産自<7201>がさえない他は、トヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、ソニー<6758>、任天堂<7974>、ファーストリテ<9983>、伊藤忠<8001>、京セラ<6971>、住友商<8053>、日東電<6988>が堅調など、対東証比較(1ドル113.48円換算)で全般しっかりとなりました。

このページのトップへ