<バランス投資顧問の三つのコース案内>

株式情報 「海と風」

先物情報「日経先物&FX 桃太郎」

先物情報「日経225先物と釣り人」

twitter日経225先物と釣り人
「ツイッター」は株と先物の情報がたくさん書かれています。
ご覧になってください!!

有料会員のご登録

無料情報

バックナンバー

大引け概況

2019/03/22(金) 15:26

■日経平均      21,627.34(+18.42)

■東証1部出来高    13.65億株

■東証1部売買代金   2.62兆円

■日経平均先物    21,340(-90)

■TOPIX        1,617.11(+2.72)

■騰落        上昇1,392/下落653

■マザーズ指数    940.37(-1.82)

■日経JQ       3,460.16(+4.42)

■ドル円       110.80
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。前場は売りが優勢となりました。米連邦公開市場委員会(FOMC)で年内の利上げを見送る方針が示されたことで前日の米国株は上昇。これを受け日本株にも買いが先行しましたが、1ドル=110円台後半までの円高進行などが重しとなり下げ転換。エーザイ(東1:4523)など個別に売り材料が出た銘柄が急落し、同一セクターへ売りが波及したことも指数を押し下げました。
 後場は売りが先行。下げ渋る動きが見られるものの、週末とあって積極的に買い進むには至らず小安い水準でもみ合いに。引け間際にプラス圏に浮上し本日の取引を終えました。

 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、石油石炭製品、鉱業、海運業でした。一方、値下がり上位は、医薬品、水産・農林業、保険業となりました。

 TOPIX、ジャスダックは続伸。マザーズ指数は反落しました。

■釣り人(原)
週間展望で上へ行く可能性が高い週であろう、そしてそれを希望するとお伝えしました。
日経平均先物の先週末の終値は21240、わずか100円の上昇で終わり小幅な値動きが日々続きました。
週末スパッと上がらないかと挑んだ本日でしたが、逆の目が出まして残念であります。
来週一週間、トータルで今月300円幅とれるように頑張ってみたいと思いますのでどうぞよろしくお願い致します。

このページのトップへ

14時の概況

2019/03/22(金) 14:01

■日経平均      21,586.76(-22.16)

■日経平均先物    21,340(-90)

■TOPIX先物      1,596.50(+0.50)

■騰落        上昇1,029/下落996

■日経JQ       3,455.69(-0.05)

■マザーズ指数    938.19(-4.00)

■ドル円       110.77

■NYダウ夜間先物  -14

■上海総合指数後場の寄り付き 3,080.06 前日比-21.40 -0.69%

■指数大型      現値1,483.59  前日比-1.39

■指数中型      現値1,936.14  前日比+3.35

■指数小型      現値2,984.70  前日比-3.87

このページのトップへ

前引け概況

2019/03/22(金) 11:43

■日経平均      21,563.09(-45.83)

■東証1部出来高    6.51億株

■東証1部売買代金   1.26兆円

■日経平均先物    21,300(-130)

■TOPIX        1,612.64(-1.75)

■騰落        上昇924/下落1,101

■マザーズ指数    942.56(+0.37)

■日経JQ       3,457.23(+1.49)

■ドル円       110.73
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。米連邦公開市場委員会(FOMC)で年内の利上げを見送る方針が示されたことで前日の米国株は上昇。これを受け日本株にも買いが先行しましたが、1ドル=110円台後半までの円高進行などが重しとなり下げ転換。エーザイ(東1:4523)など個別に売り材料が出た銘柄が急落し、同一セクターへ売りが波及したことも指数を押し下げました。

 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、鉱業、不動産業、精密機器でした。一方、値下がり上位は、医薬品、空運業、銀行業となりました。

 TOPIXは反落。マザーズ指数、ジャスダックは続伸しました。

■釣り人(原)
一昨日のNYダウの大幅安から昨日の大幅高。その流れを受け日経平均はしっかりで始まったのですが、前引けにかけて失速してしまいました。
本日は来週の火曜日の権利付き最終日もありますからしっかりするだろうと想像しましたし、そのチャンスだと思いました。
それで買いに入ったのですが、100円負けてしまいました。100円という数字はものすごく痛いです。
先物取引で1回の勝負で500~1000円幅狙う方法もあるでしょうが、以前も書きました通り私は毎月300円でれば御の字だと思っています。毎月の話です。
もしそれが出来れば年間3600円幅。天文学的数字だと言えるでしょう。ところがそうはいかないのです。
わずか300円。されど300円。頑張っていきます。

このページのトップへ

上海総合指数の現在の気配は-0.02%

2019/03/22(金) 10:25

上海総合指数 3,100.73 前日比 -0.73 -0.02%

このページのトップへ

10時の概況

2019/03/22(金) 10:01

■日経平均      21,620.83(+11.91)

■日経平均先物    21,400(-30)

■TOPIX先物      1,595.50(-0.50)

■騰落        上昇949/下落1,044

■日経JQ       3,461.63(+5.89)

■マザーズ指数    946.22(+4.03)

■ドル円       110.73

■NYダウ夜間先物  +21

■指数大型      現値1,483.48  前日比-1.50

■指数中型      現値1,935.27  前日比+2.48

■指数小型      現値2,984.73  前日比-3.84

このページのトップへ

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

2019/03/22(金) 09:04

おはようございます。

イチローが引退!こちら米国でも大きく取り上げられている。
少し残念な気持ちはあるがこれが時代の移り変わりだ。
平成最後の野球界の「スーパースターイチロー!の引退」。
3月21日。3.2.1覚えやすいな!
私も彼がヤンキースにいた時は数回観に行った記憶が。
米国でも多くの野球ファンはイチローの存在を認め愛している。
幸せだなイチローも。
さて、マーケットであるが米国は利上げを停止すると正式にFRBが発表。
ここまでまでも想定内。
問題はこの先であり我々の投資戦略もここから先が非常に重要である。
ともかく今は我々の時間軸に売りサインは点灯していない。
ここは強気の時間軸。
そしてその先に・・・・・・・・
この続きは丸山君(株式情報「海と風」のアドバイザー)にお伝えしてある。
彼から珍しくこの投資戦略の続きはどのようなストーリーを描いているのか質問された。
なにやらセミナーがあるようで!ある程度のストーリーは彼に伝えた。続きは彼のセミナーで聞いてくれ。



本日の先物レンジ
恐れることはない!
まだ大丈夫だ。

このページのトップへ

釣り人(原) 本日の相場予測

2019/03/22(金) 08:39

日経平均先物

NYダウ

おはようございます。
日経平均先物の現在の気配は21420
前日比10円安のところです。

ドル円 110.76
FOMCで揺れた相場となりました。どの辺りで落ち着いていくのか予断を許しませんが、とりあえずの値段であろうという感覚であります。

NYダウ 216ドル高
大幅反発。一昨日は米中貿易摩擦の進展がみれないということで大幅安でしたが、それをはね返す動きとなりました。

 今日安ければ月曜日に権利付き最終日を控えていますので戻る銘柄があるだろうと考えのもとで買い場を探すつもりでしたが、日中足で水曜日の終値とほとんど変わらずで寄り付きそうです。
 日経新聞の木曜日の一面は、世界で株主還元が10年で2倍になっている。いかに金余りとなっているかが解説されています。大企業はお金が余っているという話であります。
 FOMCの話ですが、年内にあと1回の利上げという見方から今年はないということ。更に利下げの時期を探るという早い話となってきました。
 本日も良い一日にしたいものです。頑張っていきましょう。

このページのトップへ

本日の予定

2019/03/22(金) 07:58

■国内(22日)
2月消費者物価指数(8:30)

《決算発表》
サツドラHD、オプトエレクト

■海外(22日)
米2月中古住宅販売(23:00)
米2月財政収支(3/23 3:00)

《米決算発表》
ティファニー

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)

このページのトップへ