<バランス投資顧問の三つのコース案内>

株式情報 「海と風」

先物情報「日経先物&FX 桃太郎」

先物情報「日経225先物と釣り人」

twitter日経225先物と釣り人
「ツイッター」は株と先物の情報がたくさん書かれています。
ご覧になってください!!

有料会員のご登録

無料情報

バックナンバー

お昼のバスケット取引

2019/01/22(火) 13:08

ランチバスケットは16件、109.47億円。
差し引き売り買い均衡との観測。

このページのトップへ

前引け概況

2019/01/22(火) 11:53

■日経平均      20,706.66(-12.67)

■東証1部出来高    4.49億株

■東証1部売買代金   0.73兆円

■日経平均先物    20,700(-20)

■TOPIX        1,562.80(-3.57)

■騰落        上昇702/下落1,312

■マザーズ指数    932.07(-7.44)

■日経JQ       3,355.36(-4.03)

■ドル円       109.60

-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前場中ごろは、下げに転じる場面がありました。前日比30円ほど安い2万0690円近辺で小安く推移。大型、中型、小型株が揃ってマイナス圏となり、ハイテク関連株が弱含みで推移しました。
 
 業種別では、ほとんどの業種が値下がりしました。値下がり上位は、石油石炭製品、鉄鋼、金属製品でした。一方、値上がり上位は、空運業、小売業、陸運業となりました。
 
 TOPIXは反落、マザーズ指数、ジャスダックは続落しました。
 
■釣り人(原)
昨日の日中足は高寄り後の失速、その流れを引き継いだ前場でありました。調整が続くのかそれともそうではないのかその辺りを気にしながら見る後場となります。

このページのトップへ

上海総合指数の現在の気配は-0.03%

2019/01/22(火) 10:26

上海総合指数 2,609.64 前日比 -0.87 -0.03%

このページのトップへ

10時の概況

2019/01/22(火) 10:03

■日経平均      20,682.30(-37.03)

■日経平均先物    20,660(-60)

■TOPIX先物      1,563.86(-2.51)

■騰落        上昇691/下落1,307

■日経JQ       3,349.25(-10.14)

■マザーズ指数    920.19(-19.32)

■ドル円       109.58

■NYダウ夜間先物  -126

■指数大型      現値1,438.54  前日比-1.38

■指数中型      現値1,876.51  前日比-3.57

■指数小型      現値2,874.80  前日比-11.98

このページのトップへ

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

2019/01/22(火) 09:04

おはようございます。

米国市場はキング牧師誕生日の祝日で休場。
東京市場も昨日は想定内のもみ合いで推移し全く問題ないと我々は考えています。
2019年に入り1月10日に皆様には我々の相場予想を告知したが、昨年は10月10日に注意警報を発令し翌日、日経平均は900円安しそこから年末までマーケットは完璧に弱気相場となった。
そして、、今朝は!
緊急発動。
土壌は整った。
皆さん!種まきだ。種をまきたまえ。
我々のボスから出動指令が降りた。本来ならば2月のSQ付近と思っていたが。
我々の相場予想では先ずはこここら3月中旬まで強気相場と予想する。
もみ合いの水準を21000円から21700円に上方修正したい。根拠は色々あるがここでは明記はあえて避ける。
ただ1つだけ言える事はマーケットへの悪影響が想定されるネタの大半が明らかになったからだ。
即ち。ここから出てくる悪材料の大半は折り込み済みとなるからだ。
余程の事!例えば戦争みたいな事が起こらない限り今年最大の相場が始まるだろうと我々は予想する。
楽しみな相場になることを願う。
そうなると何を買う!買えば良いのか分からない。
分からないが日経平均が上がるならば日経レバでも良いだろう。しかし我々は日経レバに関しては一度も参加したことはない。日経レバを売り買いするならば我々は先物かオプションになるからだ。
ともかく極端なことを言えば何を買っても良いのかもしれない(笑)ただ私個人的な事を言わせてもらえばせめて配当が出てるような銘柄。
無配が決して悪い訳ではない!
2019年は今日からスタートだ。



本日の先物レンジ
我々は種をまくが。
他の投資家は関係ない(笑)
もみ合っている間に株を買いあさる。

このページのトップへ

釣り人(原) 本日の相場予測

2019/01/22(火) 08:37

日経平均

NYダウ

おはようございます。
日経平均先物の現在の気配は20720 前日比変わらずです。ドル円109.65 こちらもほとんど動きがありません。現在のNYダウ夜間-98と少し弱含み昨日の上海の終値はGDPの発表が昼にあったのですが+0.56%と失速せずにしっかりとでした。景気対策への期待感があります。どうも動きそうもない前場ですが売買チャンスがあると考えれば入ります。よろしくお願いします。

このページのトップへ

本日の予定

2019/01/22(火) 07:46

■国内(22日)
日銀金融政策決定会合(~1/23)
12月首都圏マンション発売(13:00)

《決算発表》
ゲンキードラ、光世証、東製鉄、スーパーツール、両毛シス

■海外(22日)
世界経済フォーラム(ダボス会議、~1/25)
独1月ZEW景況指数(19:00)
米12月中古住宅販売(1/23 0:00)

《米決算発表》
IBM、ジョンソン・エンド・ジョンソン、スタンレー・ブラック&デッカー、ハリバートン、プロロジス、トラベラーズ

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)

このページのトップへ

大引け概況

2019/01/21(月) 15:34

■日経平均      20,719.33(+53.26)

■東証1部出来高    11.27億株

■東証1部売買代金   1.94兆円

■日経平均先物    20,720(+90)

■TOPIX        1,566.37(+8.78)

■騰落        上昇1,432/下落633

■マザーズ指数    939.51(-11.09)

■日経JQ       3,359.39(-9.42)

■ドル円       109.52

-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。前場は買いが優勢となりました。米中関係改善への期待感を背景に前週末の米国株が上昇したことや、1ドル=109円台後半までの円安進行が好感され買いが先行。買い一巡後は、利益確定売りに押され急速に伸び悩んだものの、プラス圏を維持し前場取引を終えました。
 後場は売りが先行。今晩の米国市場が休場とあって積極的に買い進む動きが限られる一方、大きく売り込むには至らず小幅な値動きにとどまりました。

 業種別では 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、石油石炭製品、鉱業、海運業でした。一方、値下がり上位は、空運業、サービス業、陸運業となりました。

 TOPIXは続伸、マザーズ指数、ジャスダックは反落しました。
 
■釣り人(原)
日中足において高寄り後失速となりました。毎朝チャート掲載しています。日足で三段上げが完了するのかどうかちょっと気になるところであります。

このページのトップへ

14時の概況

2019/01/21(月) 14:04

■日経平均      20,756.22(+90.15)

■日経平均先物    20,730(+100)

■TOPIX先物      1,568.93(+11.34)

■騰落        上昇1,482/下落596

■日経JQ       3,368.35(-0.46)

■マザーズ指数    956.35(+5.75)

■ドル円       109.56

■NYダウ夜間先物  -57

■上海総合指数後場の寄り付き 2,613.11 前日比+17.10 +0.66%

■指数大型      現値1,442.16  前日比+10.60

■指数中型      現値1,883.96  前日比+13.55

■指数小型      現値2,888.78  前日比+19.04

このページのトップへ

お昼のバスケット取引

2019/01/21(月) 12:36

ランチバスケットは12件、186.34億円。
差し引き売り買い均衡との観測。

このページのトップへ

前引け概況

2019/01/21(月) 11:51

■日経平均      20,758.74(+92.67)

■東証1部出来高    5.80億株

■東証1部売買代金   0.98兆円

■日経平均先物    20,730(+100)

■TOPIX        1,569.83(+12.24)

■騰落        上昇1,665/下落402

■マザーズ指数    976.40(+25.80)

■日経JQ       3,373.39(+4.58)

■ドル円       109.60

-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。米中関係改善への期待感を背景に前週末の米国株が上昇したことに加え、円高ドル安進行が好感され買いが先行。幅広い銘柄に買いが広がりましたが、2018年10-12月期の国内総生産(GDP)などの中国経済指標の発表を前に利益を確定する動きが出て急速に上げ幅を縮小。その後の戻りは鈍く、小高い水準で推移しました。

 業種別では 業種別では、ほぼ全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、石油石炭製品、鉱業、海運業。一方、値下がりしたのは、空運業、陸運業のみとなりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは続伸しました。
 
■釣り人(原)
中国GDP無難な数値であり、上海指数小幅高で推移 1月4日に数年来の安値をつけたのですが、私は強気の発言を続けております。さてどうなるものでしょうか。前場は売りで入り取れて良かったです。さてどのあたりまでリバウンドするのか?

このページのトップへ

10時の概況

2019/01/21(月) 10:04

■日経平均      20,876.54(+210.47)

■日経平均先物    20,850(+220)

■TOPIX先物      1,574.82(+17.23)

■騰落        上昇1,755/下落292

■日経JQ       3,380.38(+11.57)

■マザーズ指数    977.39(+26.79)

■ドル円       109.62

■NYダウ夜間先物  -44

■指数大型      現値1,446.96  前日比+15.40

■指数中型      現値1,891.72  前日比+21.31

■指数小型      現値2,903.39  前日比+33.65

このページのトップへ

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

2019/01/21(月) 09:26

おはようございます。

予定通りにジワジワ回復傾向を感じるマーケット。
NY市場でありますが、我々の本拠地であり雰囲気は悪くないのでここから予定通りに日経平均も先ずはもみ合い場所を21000円付近で2月のSQをむかえてもらいたい。
そうなれば投資家は不思議なものでマーケットは落ち着きを取り戻して来たと感じることでしょう。
これがマーケットには大切であり「種をまく1月相場」になったと現段階では思っています。
さて、今朝は東京市場の個別銘柄に詳しいマーケット関係者からこの会社面白くなりそうだと聞き調査したのが〇〇××だ。
同社は婦人衣料・雑貨の専門店を全国にチェーン展開しておりユニー、イオンへの出店が目立ちますが、ここで組織変更を行い業務の効率化を計り中期経営計画を迅速に進めようと努力が見てとれると。
面白くなりそうな会社だと我が社の社員も分析し語っていた。


本日の先物レンジ
ここは21000円を静かにトライしてくれば十分だと。
20680~20970円
ゆっくりで良い!急騰してしまうと売り方は驚かない。
今年前半は昨年末の仕返しだ!ジワジワ上がって売り方を苦しめてやりなさい(笑)

このページのトップへ

釣り人(原) 本日の相場予測

2019/01/21(月) 08:43

日経平均先物

NYダウ

おはようございます。
日経平均先物の現在の気配は 20910 前日比280円高のところ ドル円109.73 しっかりとした寄り付きとなっております。今晩はNY市場がキング牧師誕生日記念で休みとなります。10時半からの上海の動き注目されます。一本調子の下落一本調子の上昇、ヘッジのトレンドフォローやモメンタムの動きが市場で大きなシェアを持っているのでしょう。それでも節は必ず出てきます。今日は静かな動きが予測されますが思いを伝えていきます。

このページのトップへ

今週の予定

2019/01/21(月) 08:07

■1/21(月)
【国内】
《決算発表》
植松商

【海外】
中国10-12月期GDP(11:00)
中国12月小売売上高(11:00)
中国12月鉱工業生産(11:00)
中国12月固定資産投資(11:00)
英議会へのメイ政権EU離脱代替案の提出期限

休場:米(キング牧師誕生記念日)

■22(火)
【国内】
日銀金融政策決定会合(~1/23)
12月首都圏マンション発売(13:00)

《決算発表》
ゲンキードラ、光世証、東製鉄、スーパーツール、両毛シス

【海外】
日ロ首脳会議(モスクワ)
世界経済フォーラム(ダボス会議、~1/25)
独1月ZEW景況指数(19:00)
米12月中古住宅販売(1/23 0:00)

《米決算発表》
IBM、ジョンソン・エンド・ジョンソン、スタンレー・ブラック&デッカー、ハリバートン、プロロジス、トラベラーズ

■23(水)
【国内】
日銀、経済・物価情勢の展望(展望レポート)を公表
黒田日銀総裁会見
12月貿易統計(8:50)
11月全産業活動指数(13:30)

《決算発表》
東会舘、カワチ薬品、日電産

【海外】
米11月FHFA住宅価格指数(23:00)

《米決算発表》
テキサス・インスツルメンツ、フォード・モーター、プロクター・アンド・ギャンブル、プログレッシブ・コープ、ユナイテッド・テクノロジーズ、アボット・ラボラトリーズ、コムキャスト、ノーザン・トラスト、アンフェノール、キンバリークラーク、ラムリサーチ、バリアン・メディカル・システムズ、シトリックス・システムズ、ザイリンクス

■24(木)
【国内】
20年国債入札

《決算発表》
石塚硝、大丸エナ、ユアテック、エイトレッド、DNAチップ、KIHD、モーニングスタ

【海外】
ECB定例理事会
ドラギ総裁会見
米12月景気先行指数(1/25 0:00)

《米決算発表》
インテル、ウェスタン・デジタル、スターバックス、ハンティントン・バンクシェアーズ、インテュイティヴ・サージカル、ブリストル・マイヤーズ スクイブ、フリーポート・マクモラン、テキストロン、レスメド、イー・トレード

■25(金)
【国内】
1月都区部消費者物価指数(8:30)

《決算発表》
エムスリー、富通ゼネ、極東証券、ジャフコ、サカイ引越、帝国ホテル、日置電、エンプラス、昭和飛、幸楽苑HD、SHOEI、未来工業、小糸製、KOA

【海外】
独1月Ifo景況感指数(18:30)
米12月耐久財受注(22:30)
米12月新築住宅販売件数(1/26 0:00)

《米決算発表》
コルゲート・パーモリーブ、アッヴィ、エアー・プロダクツ・アンド・ケミカルズ

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)

このページのトップへ

週間展望 釣り人

2019/01/20(日) 13:56

週末のNYダウは+336ドル 米中の貿易摩擦が緩和へ向かいそうだという思惑で大幅高 ナスダック +72 CME225 20925+295

週末発表された投資部門別売買代金差額の海外投資家動向を見てみます。1月第2週(7~11日)2905億の売り越し・・先物は2週続けて買い越し(ジャスダックは買い越し)

海外投資家の日本市場に占める売買の割合は7割近いと言われています。東証によれば2018年においての外国人5兆7500億の売り越し31年ぶりの大きさ(31年前はバブルの大天井からの下落)株価指数先物との合計では13兆2600億 リーマンショックの時の比ではありません。

どうしてこんな数字となるのか?日本株を最も保有している国は米国の5割・しかしほとんど売っていない・・一つの仮説がヴェリタスの解説の中で書かれていますが高速取引の薄利多売にあるという内容・例えば100円で買って101円で売る。この1円の積み重ねが売り越し額として膨大になるとのこと・・定かではないですがそんな可能性が書かれています。仮に本当に売っているのだったらもっと大きな下落となっていたとの予想です。


余談が長くなりましたがNY株高。上海指数も堅調な週でした、週足チャートで三兵足・米国のアップル株まだ10月3日高値233ドルから1月3日安値142ドルまで下がってほとんど回復していません。もしこの株が戻り始めると更なるNYダウの上昇となりそうですが・・・。

逆張りに重きを置いていますので連続で毎日上がる・あるいは毎日下がることに対して抵抗を持つ売買を繰り返していますが・・大きなヒットが取れず厳しい日が続いています。それでも転換点当てるつもりですので、どうぞご覧ください。


今週もよろしくお願いします。

このページのトップへ