日本インタビュ新聞 株式投資情報
【銘柄フラッシュ】アイビーシーなど急伸しトシン・グループは2島返還も意識され高い
KeyHolderがAKB48の姉妹グループ「SKE48」の関連事業を承継へ
寿スピリッツのグループ企業、シュクレイは「東京ミルクシーズ工場Cow Cow Kitchen」をJR原宿駅竹下口改札外にグランドオープン
ラクーンフィナンシャルはGMOペイメントゲートウェイと共に長期後払いへの対応を開始
【株式市場】NYダウの200ドル安を受け日経平均は後場も軟調で反落するが材料株など強い
トーソーの平成31年3月期(2018年度)第2四半期決算説明(動画)
メディカル・データ・ビジョンが大きく切り返し出来高激増
アンジェスが活況高、特許取得と特別利益の発表と遺伝子治療に関する報道を好感
アイビーシーは後場もストップ高、自社株買いや連結決算への移行など注目される
ソレイジア・ファーマは大幅反発、SP-01(適応症・がん化学療法に伴う悪心・嘔吐)の中国向け販売開始を好感
日本郵政は通期予想の上方修正を好感して年初来高値更新
トーセは続落も開発サポートのスマホゲーム人気で増益転換業績を手掛かりに押し目買いは継続
フェローテックホールディングスの第2四半期は、太陽電池関連事業等の不振を半導体等装置関連事業がカバーし、増収2ケタ増益
アスカネットは反発の動き、AI事業で樹脂製ASKA3Dの販売促進
星光PMCは調整一巡感、CNF複合材料の商業生産本格化期待
提供:日本インタビュ新聞社